« 「吹きすさぶ風」、DVDレコーダ不調 | トップページ | のだめ大人買い2 »

2007年4月22日 (日)

DVDレコーダ少し調子良くなったかも

 今日はDVDレコーダ(HDDからDVDへの高速ダビング:確実にNG、 DVDメディアのファイナライズ:ここ数日ほぼNG)を何とかしようと作業しました。
2007042201  まずDVDレコーダの天板を取り外したところです。中央にDVR-107系のDVDドライブユニットがあります。ここから前面意匠板を取り外して、DVDドライブユニットを取り外しました。

 
2007042202  ドライブユニットの底板を外した状態で、底面側からピックアップガイドバーのグリスアップ(タミヤのセラミックグリス使用)と、イソプロピルアルコール系クリーナでプリズム状の光路部品清掃を実施しました。

 次にドライブユニットの天板を外して、レンズ清掃を実施しました。ピックアップユニットのそばに半固定抵抗が2個ありましたので、とりあえず2つともわずかに反時計方向に回して調整し、組み立てを実施しました。

 この状態でDVDメディアを再生させて確認すると、メディア外周部での再生が不安定になることが確認されました。

 そこでピックアップそばの半固定抵抗は、反時計方向調整でレーザ出力:小、時計方向調整でレーザ出力:大と判断して、再度DVDドライブユニットを分解し、半固定抵抗を2つとも初期調整位置よりもわずかに時計回転方向に回した状態に設定しました。(15°程度回した状態のような気が・・・・します。)

 (「アストロ球団」と「ロッキー4」を見ていて、記事作成中断していました。淀川長治さんの解説!!!くぅーっ録画すればよかったーっ。)

 再調整、組み立て後は、まずファイナライズ成功、そして直後に確実に失敗していた高速ダビング(HDD→DVD)に成功、さらに高速ダビング後にセット温度低下時間なしでファイナライズ成功、さらに続けて低速圧縮ダビング(HDD→DVD)からファイナライズにも成功しました。レーザダイオードの劣化を早めてしまっているかもしれませんが・・・・まだまだ現役でいてもらわないと・・・・つらいのです。いろいろと。

 ついでに先日ピックアップレンズ清掃、レーザ出力調整によって復調したPS2(SCPH-10000)のピックアップガイドバーにもグリスアップを施しました。(カタカタ音が静かになってくれました。)

 最近、PS2のレンズクリーニングされた方のブログは
http://seamew.seesaa.net/article/39401693.html
です。

 それでは失礼いたします。

|

« 「吹きすさぶ風」、DVDレコーダ不調 | トップページ | のだめ大人買い2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/14812793

この記事へのトラックバック一覧です: DVDレコーダ少し調子良くなったかも:

« 「吹きすさぶ風」、DVDレコーダ不調 | トップページ | のだめ大人買い2 »