« HDD交換しました。 | トップページ | DS Lite 帰ってきました。 »

2007年6月 2日 (土)

メモリ追加でわかったこと

 デュアルブート機の98SEが立ち上がらなくなりました。セーフモードで立ち上げようとするものの「キーボード選択入力→再起動」のループ状態になってしまいます。

 ところがXPでは問題なく起動します。

 原因は512M+512M+256Mのメモリのうち最後に増設した256Mにあることらしいことがわかりました。(ただしメモリ自身が悪いわけではないようで、XPでは1.3G程度のメモリを認識してくれています。)

 512M+512Mのメモリにして、98SEを起動させ、system.iniをいろいろ触ってみましたが、512M+512M+256Mのメモリ構成では98SEは起動しません。

 結局、512M+512M+128Mのメモリ構成ならば、98SEは起動するようでしたので、この状態に落ち着きました。(256Mのメモリは家族PCに載せました。)

 それでは失礼いたします。

|

« HDD交換しました。 | トップページ | DS Lite 帰ってきました。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/15285204

この記事へのトラックバック一覧です: メモリ追加でわかったこと:

« HDD交換しました。 | トップページ | DS Lite 帰ってきました。 »