« Visual C++の本 | トップページ | 「誰でも割」について相談してきました。 »

2007年9月17日 (月)

「運命の女」ダビングしました。

 DVDレコーダ内のHDD容量を確保しようと、「運命の女」、「さよなら絶望先生」をDVDにダビングしました。(だって仲間由紀恵さんが夏目雅子さんを演じるドラマ「ひまわり」を録画したかったのですもの。)

 「運命の女」も「さよなら絶望先生」も大人向けっぽいのでPC再生で隠れて視聴することにいたします。

 「ひまわり」もまだ観ていません。良いという前評判でしたので、期待しております。まさか仲間さんの水着姿はないだろな。もしあったら、私にとって、彼女の水着姿はエヴァンゲリオンの庵野秀明氏が監督された実写作品「ラブ&ポップ(1998年作品)以来であります。・・・・・・うわっ、話がずれてしまいました。仲間さんが女優としてますます大成されますよう、片隅から祈っております。

 それでは失礼いたします。

|

« Visual C++の本 | トップページ | 「誰でも割」について相談してきました。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/16466991

この記事へのトラックバック一覧です: 「運命の女」ダビングしました。:

« Visual C++の本 | トップページ | 「誰でも割」について相談してきました。 »