« 魔法ギルドからの試練(MODに頼ってばっか) OBLIVIONより Ariona様通信37 | トップページ | 実力はあるかもしれないけど、イラッとしてしまう。 »

2007年12月 6日 (木)

自分のチキンぶりに・・よくわかるよ。食われる役の人 アンブレラ・クロニクルズ覚書1

 「バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ」をプレイ中です。
 ノーマルで「黄道特急事件」、「洋館事件」、「発端」シナリオをクリアしましたが、けっこう難しいです。何度もコンティニューしました。
 難しいけれども、クリアできたときの爽快感はなかなか良いです。(体も温まるし・・・ナイフ振ってばかりだろ、自分!?このゲーム、バイオハザードFit??アンブレラ製の新しいダイエット薬??)

 ガンサバイバーシリーズと違って、自分で動けない不自由さが、初代「バイオハザード」でのラジコンコントロールに慣れない不自由さを思い出させてくれます。
 自由に動けないのね。踏みとどまって戦うしかないのね。
 ↓
 迫って来たぁーーっ。ひぇーー。
 ↓
 大してダメージも与えられていない or 命中していないのに、あせって乱射したあげく、弾切れ or リロードになってしまい、ゾンビにカプカプされる・・・・思いっきりチキンだ、自分。でもこのゲームをやってよく分かる・・・・ゾンビ物の作品で、銃を乱射して食われる役の人の気持ち・・・。
 
 涼しい顔をして、冷静に武器を適宜変更し、タイミングよくリロードし、敵をクリティカルヒットで打ち倒し、ボスは瞬殺する。・・・しかもアイテムはすべて逃さない・・・・・。そんなスマートなプレイが出来る日はやってくるのでありましょうか。
(独り言:ザッパーがストック付きの拳銃みたいで扱いやすいです。ザッパー使ってるときヌンチャクのZボタンはAボタンと同様にアクションボタンなのですが、アクション回避時にはAボタンを押さないといけないような・・・ヌンチャクを持つ手をAボタンに添えながらザッパーを構える・・・・ぉおーースネークのCQC構えっぽい。ぃいっ!!いいよっ!これ。・・・でもアクション回避でAボタン指定があっても、押せるほど余裕がないのであります。orz)

 最近、ゲーム「アンブレラクロニクルズ」に関して記載されている方のブログは
http://ryouga.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/__6043.html
であります。(ノーマルクリアされたのですね。すごいです。)

 それでは失礼いたします。

|

« 魔法ギルドからの試練(MODに頼ってばっか) OBLIVIONより Ariona様通信37 | トップページ | 実力はあるかもしれないけど、イラッとしてしまう。 »

ゲーム」カテゴリの記事

バイオハザード」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/17290981

この記事へのトラックバック一覧です: 自分のチキンぶりに・・よくわかるよ。食われる役の人 アンブレラ・クロニクルズ覚書1:

« 魔法ギルドからの試練(MODに頼ってばっか) OBLIVIONより Ariona様通信37 | トップページ | 実力はあるかもしれないけど、イラッとしてしまう。 »