« ミストレス(女王様風)装備とあ○ね風衣装をEC body texture対応化してみる オブリビオンよりAriona様通信79 | トップページ | Silverfish riverまでやってきた オブリビオンよりAriona様通信81 »

2008年2月22日 (金)

Valis armorをEC body texture対応化してみる OBLIVIONよりAriona様通信80

Ariona様達はPanther River付近を探索中のようでございます。

ゲーム OBLIVION(オブリビオン)内で旅されているAriona様のお話であります。(とても痛い内容は自分用のゲーム進行覚書です。本当に覚書となってるのかな?)

 uWaaa「Arionaの旅は今日も目新しいことはないようなので、今日はValis ArmorのECテクスチャ装備化にトライしてみた。」
 
 uWaaaの覚書
・Valis ArmorはRamy氏が作成に携わっておられ、ボディ体形{Fantasy Figure Ramy Edition(以下FFRと略)}に最適化されている。
・ベースになる作品が存在するらしい。

 ECテクスチャ対応ボディ化するにあたって比較図は下記の通り。
薄いピンク色のオブジェクトがベースのFFR体形で、濃いピンク色のオブジェクトがFF体形。FFのほうがおなかがぽっこりしている以外はほぼ等しい体形となっている。
2008022101
 基本作業は次の通り
1、ECテクスチャが使えるFFRに近い形状のボディを作成して差し替える。
2、篭手なしの時のfemalehand.nifはEC用のMESHをそのまま使うことになるので上記1項で作成するボディの手首部分はFFやFFRよりも太い形状にする。
3、上記2項の作業によって篭手のテクスチャから手首部分がはみ出すようになる。そこで篭手の手首部分をリサイズしてはみ出しに対して余裕を持たせるようにする。

 これらの作業後、Nifskopeで調整してECボディテクスチャに対応させた。
2008022102
(元ネタがあるようですので、とりあえず版権を考慮して装備にモザイクをかけております。)
 課題としては、ウェストを薄く作成しすぎたことが上げられる。正面からはわりとまともに見えるが、横から見ると痩せを通り越して薄っぺらくなってしまった。
 とはいえ、個人的なカスタム仕様装備として使うには支障ないため、Ariona達の装備として供給することにする。
 (作者様あてに片隅からお礼
  「スカート部の質感がとても良いです。大事に使わせていただきます。」)

 それでは失礼いたします。

|

« ミストレス(女王様風)装備とあ○ね風衣装をEC body texture対応化してみる オブリビオンよりAriona様通信79 | トップページ | Silverfish riverまでやってきた オブリビオンよりAriona様通信81 »

RPG」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/40202111

この記事へのトラックバック一覧です: Valis armorをEC body texture対応化してみる OBLIVIONよりAriona様通信80:

« ミストレス(女王様風)装備とあ○ね風衣装をEC body texture対応化してみる オブリビオンよりAriona様通信79 | トップページ | Silverfish riverまでやってきた オブリビオンよりAriona様通信81 »