« Win機フォロー覚書3 HDDを2基追加搭載した。 | トップページ | とりあえず終了しました。「OVERLORD」聖人魔王プレイ覚書10 »

2008年5月22日 (木)

吸血病治療の旅5 ついに治療薬ができた oblivionよりAriona様通信116

 Ariona様達は吸血病治療薬の材料を探しておられるようです。

 ゲーム oblivion(オブリビオン)内で旅されているAriona様と、Ariona様のマスターuWaaa様のお話であります。(とても痛い内容は自分用のゲーム進行覚書です。本当に覚書となってるのかな?)

 Ariona「吸血病治療薬の材料として不足しているイヌホオズキとBloodgrassは、Verona Houseと帝都の錬金術アイテム屋でそろえることができた。」

 Ariona「アルゴニアンの血は『生電社の鎧』と『電基漁師の銃』を入手できる洞窟(Veyond cave)で入手した。」
2008051701
 Ariona「これらの材料を持ってDrakeloweをたずねると、基本不法侵入なものだから、Tina、CeciliaがMelisande氏といさかいを始めてしまった。非常な苦労の末、コンパニオン2人をDrakeloweから離れた場所に待たせておいて、再度Drakeloweをたずねた。」
2008051702
 Ariona「『基本めちゃめちゃ怒ってるんだよっ!!なだめながらじゃないと話聞いてやんないよっ!!』とMelisande氏からののしられながら、薬を作ってもらうために24時間待つことになった。」
 Ariona「そしてついに薬ができ、服用する前にセーブした。」
2008051703
 (日光にあたって朽ち果てる寸前ね。)
 Ariona「薬を飲んだら・・・・あっーーーつ!!」
2008051704
 Ariona「・・・・フランスパンが治らない・・・・」

 uWaaa「こりゃ吸血病治療クエスト前のデータから分岐出発するしかないかと考えた。しかし、念のためshowracemenuコマンドの年齢設定の下のつまみ(顔色あるいはやつれ具合の設定じゃったかの)を少し動かすと元の顔立ちに戻ったのじゃ。」
2008051705 2008051706
 uWaaa「ここで先ほどセーブした薬を飲む直前のデータをロードすると、ヴァンパイアとしてのArionaの顔つきも元の顔つきに戻っておった。まぁ軽い不具合なのじゃろうな。気にせずに進めることにする。」

 Ariona「ありがとうございます。uWaaa様。Arionaはもう一つ預かっている治療薬を届けにSkingradへ向かうことにいたします。」
2008051707
 結局Ariona様が吸血病にかかっておられたのは9日間、そして吸血された回数は2回だったようでございます。
2008051708
 uWaaa様は新PCでOBLIVIONをプレイできるように引越し作業をはじめられるようであります。


 
Ariona「再び吸血病にかかったら、薬を入手することってできるのかしら・・・?」

 失礼します。

|

« Win機フォロー覚書3 HDDを2基追加搭載した。 | トップページ | とりあえず終了しました。「OVERLORD」聖人魔王プレイ覚書10 »

RPG」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/41288263

この記事へのトラックバック一覧です: 吸血病治療の旅5 ついに治療薬ができた oblivionよりAriona様通信116:

« Win機フォロー覚書3 HDDを2基追加搭載した。 | トップページ | とりあえず終了しました。「OVERLORD」聖人魔王プレイ覚書10 »