« 盗賊ギルド加入試験を受験する。+加入試験時不具合覚書 オブリビオンよりAriona様通信123 | トップページ | MIDIデータFLN5覚書 »

2008年6月 3日 (火)

2ndパーティ顔作り難しい・・・ oblivionよりAriona様通信96(追記変更)

 uWaaa様は今日もAriona様に内緒で2ndパーティの準備をされていたようでございます。

 ゲーム oblivion(オブリビオン)内で旅されているAriona様と、Ariona様のマスターuWaaa様のお話であります。(とても痛い内容は自分用のゲーム進行覚書です。本当に覚書となってるのかな?)

 uWaaa「とりあえずメインキャラとコンパニオン3人中2人の顔を作ろうと、あーでもないこーでもないと四苦八苦していた。ゲーム内での顔作りのパラメータは一つのパラメータのみを独立で動かすことができない。複数のパラメータが同時に連動して動いてしまう。よってAというパラメータを動かしたくとも、Bというパラメータが望まぬ方向に変化してしまって途方にくれることがよくある。」
 とりあえずコンパニオン一人目(
コンパニオンWoyuu覚書1
2008032501

 2008-06-03追記
 暫定二人目コンパニオン Bangdoll と メイン予定キャラ
 sachi
2008053115_2 2008053116_2

uWaaa「このような時、
1、Aというパラメータを希望の方向に大きく動かす。
2、Bというパラメータを戻したい方向に小さく動かす。
 を繰り返す。すると、少しづつBのパラメータに対するAのパラメータの相対的な関係が望みの方向にシフトしていく。そしてBのパラメータを当初の位置に設定したときに、Aのパラメータが所望の位置に来るように調整している。」

 uWaaa「ゲーム内での調整でベースになる顔ができ上がってくると、
・各パラメータを微調整したい。
・しかし複数パラメータが連動して動いてしまう。
・上記の繰り返しパラメータ設定方法は、微調整に向いていない。
という悩みが発生してしまう。このような時はCSを使った顔調整が便利になってくる。CSによる顔調整はそれぞれのパラメータが独立して動くため、微調整に非常に便利だと考えている。一方で0から顔を調整するために、最初からCSを使うのはとても難しかろうと感じている。」

 uWaaa「それでも所望の顔にならないのであれば、独立種族を作って、
・Face texture作成

・Headhuman.nif作成
 することになるのじゃろうな。」

 uWaaa様曰く、「個人的な感想、チラシの裏の覚書」なのだそうでございます。

 それでは失礼いたします

|

« 盗賊ギルド加入試験を受験する。+加入試験時不具合覚書 オブリビオンよりAriona様通信123 | トップページ | MIDIデータFLN5覚書 »

RPG」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/40591735

この記事へのトラックバック一覧です: 2ndパーティ顔作り難しい・・・ oblivionよりAriona様通信96(追記変更):

« 盗賊ギルド加入試験を受験する。+加入試験時不具合覚書 オブリビオンよりAriona様通信123 | トップページ | MIDIデータFLN5覚書 »