« プレステ3導入しました。 | トップページ | 2008 6月のえいご漬け »

2008年6月13日 (金)

昔のAriona様 帝都にて オブリビオンよりAriona様通信132

 幼い時代を過ごしたHawkhavenを後にしてAriona様は帝都にやってきたようでございます。

 ゲーム oblivion(オブリビオン)内で旅されているAriona様と、Ariona様のマスターuWaaa様のお話であります。(とても痛い内容は自分用のゲーム進行覚書です。本当に覚書となってるのかな?)

 今回関係していた主なMODのうろ覚書(思いつくままに)
・CTAaddPose_2ch
・CTAaddPose_osr
・Umpa_effect
・メイド服
・バニー衣装
・Seph's new animations
・It's a wig
・Naughty_joana

 Ariona「よそ者の私は帝都へ来ても良いことはなかった。何かといえばガードに職質された。仕事にありつくことなんて簡単にはできなかった。私はますますやさぐれていった。」
2008060902 2008060903
 Ariona「当時、私は日々の糧を得るために、スリを生業にしていた。ガードに追われ、下水道に潜む生活だった。」
2008060906
 Ariona「Skoomaを初めてやったのは、この頃だった。ガード達も腐敗してて、一度追い詰められたとき、運良く私が持っていた粗悪なSkoomaを連中が捕縛前に回し飲みしてくれたおかげで難を逃れることができたこともあった。」
20080609042008060905
 Ariona「ある日、私は町の人達から蔑まれた扱いを受けている女性を助けた。彼女をに対してひどい扱いをしている人達から、こっそりお金を抜き取り、その場の話題の焦点を、彼女からずらすことに成功したの。」

 Ariona「その時の出来事が縁で、私は彼女、名前はJoanaと一緒に暮らすことになった。JoanaはChestnut Handy Stablesそばの小屋に暮らしていて、お客さんにあるショーを披露して生活している。・・・まぁ、彼女のことをあまり良く思わない人がいるのはそのことが関係している・・・んだけどね。」
2008060901
 Ariona「私はJoanaの紹介で、The King and Queen Taverrnで働くようになった。
 ウェイトレスとして・・・
2008060907 2008060908
 そして、ショータイムの踊り子として・・・
2008060909 2008060910 2008060911
 それでもまだ生活は苦しく、・・・スリ稼業をやめることができないでいた。」

 失礼いたします。

|

« プレステ3導入しました。 | トップページ | 2008 6月のえいご漬け »

RPG」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/41513850

この記事へのトラックバック一覧です: 昔のAriona様 帝都にて オブリビオンよりAriona様通信132:

« プレステ3導入しました。 | トップページ | 2008 6月のえいご漬け »