« コンパニオンBangdoll作成覚書 オブリビオンよりAriona様通信130 | トップページ | プレステ3導入しました。 »

2008年6月12日 (木)

Ariona様の過去の話 oblivionよりAriona様通信131

 しばらくuWaaa様と出会う前のAriona様の話になるようでございます。

 ゲーム oblivion(オブリビオン)内で旅されているAriona様と、Ariona様のマスターuWaaa様のお話であります。(とても痛い内容は自分用のゲーム進行覚書です。本当に覚書となってるのかな?)

 Ariona「身寄りのない私はHawkHavenで育った。
2008060801 2008060802
 自分の居場所は元牢屋だったじめじめした部屋だけ・・・そしてたくさんの思い出したくもない出来事。」
 Ariona「HawkHavenの石舞台に光が降り注いだ夜、私はHawkHavenを出ることを決心し、夜明けとともに帝都へ旅立つことにした。」
2008060803 2008060804

 Ariona「モンスターや盗賊に出くわさないように、こっそりと旅を続け、時には女騎士RacwellさんやモヒーVinさんの旅に同行し、ついに帝都にたどりつくことができた。」
2008060805
 Ariona「・・・でも帝都でもつらい生活が変わることはなかった・・・。」

 失礼いたします。

|

« コンパニオンBangdoll作成覚書 オブリビオンよりAriona様通信130 | トップページ | プレステ3導入しました。 »

RPG」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/41506677

この記事へのトラックバック一覧です: Ariona様の過去の話 oblivionよりAriona様通信131:

« コンパニオンBangdoll作成覚書 オブリビオンよりAriona様通信130 | トップページ | プレステ3導入しました。 »