« 装飾ミスリルヘルムを盗み出す+エメラルドを求めて 昔のAriona様 oblivionよりAriona様通信143 | トップページ | 巨大エメラルドを求めて3 昔のAriona様 oblivionよりAriona様通信145 »

2008年7月 1日 (火)

巨大エメラルドを求めて2 昔のAriona様 オブリビオンよりAriona様通信144

 『Main Ingredientの店主Ogier氏が保有しているというFlawless Emeraldを盗み出す』クエスト中のAriona様だそうでございます。

 ゲーム oblivion(オブリビオン)内で旅されているAriona様と、Ariona様のマスターuWaaa様のお話であります。(とても痛い内容は自分用のゲーム進行覚書です。本当に覚書となってるのかな?)

 Ariona「植物園をうろついていたOgier氏は0:00時になると移動を始めた。家に戻って眠りにつくのだろうか。後をつけた私は、彼が店兼自宅に入った後、時間をあけて忍び込んだ。」
2008062301 2008062302
 Ariona「そして、ベッドで眠る彼から鍵を盗み取った。・・・・・しかし、この鍵では地下室への扉も、専用鍵が必要なチェストも開けることは出来なかった。・・・・再度、店の中を調査する私。・・・・そしてOgier氏のメモを見つけた。」
2008062303
 Ariona「このメモによると、新ポーション作成のために巨大なエメラルドを買い付けたらしいのだけど、地下室にしまいこんで、『その鍵を失くしてしまった!!』らしい。鍵を失くしたところは、植物園ではないかと記載がある。(だからOgier氏は植物園をうろついていたのね。)もし鍵が見つからなければ、植物園かあるいは、Maro氏、Varnado氏の許可をもらって下水道を経由して、地下室にアクセスしなければならないとある。・・・・ふぅー面倒くさいわ。」

 Ariona「とりあえず夜が明けたら、植物園を捜索してみることにする。」

 Ariona「次の日、植物園に向かう前に、Maro氏かVarnado氏を見つけておくことにした。」
2008062305
 Ariona「彼らはBest difenceの共同経営者だった。最悪、この店から下水道へ下りなければならないかもしれない。」

 Ariona「次に植物園へやってきた。」
2008062306
 Ariona「鍵を捜索したけれども、見つけることはできなかった。やはり下水道を経由するしかないようね。奥のほうは危険かもしれないけれど・・・やるしかないようだわ。」
2008062307


 植物園から下水道にアクセスするにはガードの目が厳しすぎるため、Best Difenceから下水道に下りることを決定されたAriona様は、日が沈むまで待機されるようでございます。
 uWaaa「ちなみに上記のHotpants装備はもともとFF体形用だったものをNifskopeだけを使用してFF type Mesh for HGEC textureに置き換えて作成した。上着のサスペンダーシャツはFF体形用じゃが、露出部分が少なく、破綻がわかりにくいので、そのまま使用しておる。」
 失礼いたします。

|

« 装飾ミスリルヘルムを盗み出す+エメラルドを求めて 昔のAriona様 oblivionよりAriona様通信143 | トップページ | 巨大エメラルドを求めて3 昔のAriona様 oblivionよりAriona様通信145 »

RPG」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/41703097

この記事へのトラックバック一覧です: 巨大エメラルドを求めて2 昔のAriona様 オブリビオンよりAriona様通信144:

« 装飾ミスリルヘルムを盗み出す+エメラルドを求めて 昔のAriona様 oblivionよりAriona様通信143 | トップページ | 巨大エメラルドを求めて3 昔のAriona様 oblivionよりAriona様通信145 »