« Wigをマージして導入する。 オブリビオンよりAriona様通信207 | トップページ | 手弾き入力追加 »

2008年11月30日 (日)

GG_Cコンパニオン使用時、SIでゲートキーパー出現しない対策覚書 oblivionよりAriona様通信208

 GG_Cコンパニオンを導入していて、Shivering Islesでゲートキーパーが出現しない場合の対策覚書なのだそうでございます。

 ゲーム oblivion(オブリビオン)内で旅されているAriona様と、Ariona様のマスターuWaaa様のお話であります。(とても痛い内容は自分用のゲーム進行覚書です。本当に覚書となってるのかな?)

 uWaaa「簡単に覚書だけを記載しておく。」

覚書
・GG_C系コンパニオン(コンパニオンCeciliaやRamy Enfantなど含む)espファイルをCSで開き、Doorの中からSEDoorToShiveringIslesScriptが使用されているDoorを開く。
2008112601
・ その中にset SE02.whichGatekeeper to 0と記載された行があるとゲートキーパーは出現しない。(SIに入る時点で狂乱の貴公子の声が聞こえてこない。すでにSIへ侵入済みと判断処理される。)
・そこでset SE02.whichGatekeeper to 1とスクリプトを書き換えてespファイルをセーブする。
2008112602
・ 導入しているGG_C系コンパニオンのespファイルは全てSEDoorToShiveringIslesScriptを確認し、必要に応じてスクリプトを修正セーブする。
・SI侵入前のセーブデータからスタートする。

uWaaa「今のところ、これでゲートキーパーが出現するようになっておる。」

 次はBeautiful NPC導入時にシェオゴラスのAIがまともに動作しない対策覚書をまとめられるようでございます。

 失礼いたします。

|

« Wigをマージして導入する。 オブリビオンよりAriona様通信207 | トップページ | 手弾き入力追加 »

RPG」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/43274825

この記事へのトラックバック一覧です: GG_Cコンパニオン使用時、SIでゲートキーパー出現しない対策覚書 oblivionよりAriona様通信208:

« Wigをマージして導入する。 オブリビオンよりAriona様通信207 | トップページ | 手弾き入力追加 »