« デビル メイ クライ 4 ヘル アンド ヘル モードやっと終了しました。 | トップページ | 昨日の『5LDK』のゲストは綾瀬はるかさんでしたね。 »

2008年11月12日 (水)

『ICHI』を観て来ました。

 先日、曽利文彦監督、綾瀬はるかさん主演の映画『ICHI』を観てまいりました。

 とりあえず、まず一言、とても良かったです。

 2回観ました。1回目はほぼシアター中央からゆっくり観させていただきました。2回目は、曽利文彦監督と綾瀬はるかさんの舞台挨拶がありましたので、端の方ながらも極力前列の席で御両名の舞台挨拶と、その後の映画を観させていただきました。
 (シアターから退場された後も、扉の開いた出口外で、はるかスマイルを振りまきながら大きく手を振っておられた綾瀬はるかさんが印象的でした。)

 ここからは支離滅裂な感想や報告
 自分にとっては登場人物それぞれが持つ身体的、あるいは精神的ないびつな部分、市の台詞にある境目を持っていて、これらがどのようにエンディングへ向かっていくのかが澄んだ空気感とともに情感豊かに描かれていたと思います。

 老若男女が観に来ていました。単なる綾瀬さんファン向けだけの映画ではなくて、しっかり作られている証拠だと思います。

 サウンドトラック、SEも非常に印象的でした。遅回しのサウンドが効果的に使われていました。(少し使いすぎの感もありましたが。一方で映像を遅回し、サウンドを通常回しという表現も良かったです。)
 中東やスペインを思わせるFemale Voiceのサウンドも、映画の澄んだ空気感を増してくれていました。

 ・・・それから殺陣の時にチラリと見える綾瀬さんの膝頭・・・・・というか内腿・・・・良かったっす・・・・ぅわぁぁぁごめんなさい、ごめんなさい。

 少し重箱の隅つつき
 ・市と十馬が出会った後、歩く道に轍が・・・確かに荷車や大八車などは存在する時代ではありますが、あんなに幅広な轍が出来上がるほど頻繁に車が通ることはないと考えるのでありますが。
 ・ほとんど終劇部のカットで小太郎が立ち止まる前と後で、市の荷物の背負い方が異なっていることが気になりました。

 そして『シナリオ』誌2008年12月号を購入して、帰路につきました。
2008110201
 これには11月15日から公開される「ハッピーフライト」(これまた綾瀬はるかさんが出演されます。)の脚本、監督の矢口文靖氏のインタビューと、そして完成台本がまるごと掲載されております。期待通り、台本を読んだだけでも笑いの連続です。この映画も観に行きたいと考えております。

 綾瀬はるかさんの『ICHI』舞台挨拶に関して記載されている方のブログ
ぽんたのエスティマ日記 様に
 トラックバックさせていただきます。

 失礼いたします。

|

« デビル メイ クライ 4 ヘル アンド ヘル モードやっと終了しました。 | トップページ | 昨日の『5LDK』のゲストは綾瀬はるかさんでしたね。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/43070474

この記事へのトラックバック一覧です: 『ICHI』を観て来ました。:

» ドラマ『the波乗りレストラン』と映画『ICHI』大ヒット御礼舞台挨拶☆ [ぽんたのエスティマ日記]
ドラマ『the波乗りレストラン』昨日、無事全33話終了いたしました(^^) 関西 [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 07時10分

« デビル メイ クライ 4 ヘル アンド ヘル モードやっと終了しました。 | トップページ | 昨日の『5LDK』のゲストは綾瀬はるかさんでしたね。 »