« 今日のもっと脳トレ(0811) | トップページ | デビル メイ クライ 4のアイテムをフルにしました。 »

2008年11月24日 (月)

『パットン大戦車軍団』を観ました。

 『パットン大戦車軍団』を観ました。

 

 前半の北アフリカ戦線の灼熱砂漠から、終盤の雪に覆われたアルデンヌの森というステージ
、多くの演者達、戦車戦、そして天候も全てCGにたよらない映画など作られることはないのではないでしょうか。(剣と魔法の世界の大人数の戦闘、ビームが飛び交うSF世界での戦闘、全てがCG頼みのご時世ですから。来年公開の『ターミネーター4』もほとんどが巨大なスタジオの中で撮影されるようですし・・・ってこれはこれで楽しみにしております。)

 ドイツ側の戦車が実物でないことが残念でありますが、キューベルワーゲンやケッテンクラートなどの小物は実物が使われていて、おいしいであります。

 北アフリカ戦線で参戦したアメリカ機甲師団が散々な目にあった理由の一つに戦車や戦闘車両にガソリンエンジンを搭載していたことに言及されていて、『なるほど』と思いました。

 久々の戦争映画を観て、興奮してしまったのか支離滅裂な文章になってしまいました。
 失礼します。

|

« 今日のもっと脳トレ(0811) | トップページ | デビル メイ クライ 4のアイテムをフルにしました。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/43149011

この記事へのトラックバック一覧です: 『パットン大戦車軍団』を観ました。:

« 今日のもっと脳トレ(0811) | トップページ | デビル メイ クライ 4のアイテムをフルにしました。 »