« 手弾き入力追加 | トップページ | リプレース入力実施 »

2008年12月 3日 (水)

BP 2ch-ed v1.5.4環境でSI NPC美人化MOD Shivering Isles Face Fix v0.00aを適用する。 oblivionよりAriona様通信210

 BP 2ch-ed v1.5.4環境でShivering Isles Face Fix v0.00aを適用するようにした変更覚書だそうでございます。(Shivering Isles Face Fix MODは元々BP 2ch-ed v1.7.1 Beta1のesmファイルをマスターとしたMODでございます。)

 ゲーム oblivion(オブリビオン)内で旅されているAriona様と、Ariona様のマスターuWaaa様のお話であります。(とても痛い内容は自分用のゲーム進行覚書です。本当に覚書となってるのかな?)

 uWaaa「変更覚書を記載する。」
 (その前にShivering Isles Face Fixの作者様へ、ネットの片隅からお礼申し上げます。自分には作成できないシャープで美形のNPC達がSIを闊歩するようになりました。)

・Wrye BashでShivering Isles Face Fixを選ぶ。(BP 2ch.esmファイルがないためマスターファイル内のBP 2ch.esmにはチェックが入っていない。)
2008120101
・マスターファイルを右クリックでChange toを呼び出し、BP 2ch.espを選択する。
2008120102 2008120103
・CSでShivering Isles Face Fixを開き、変更マーク*の入ったNPC達を開いて、ヘアスタイルや目の設定がNONEになっているキャラクタは、好みに合わせて
設定する。全員の設定が終了したら、セーブして閉じる。
・再度Wrye Bashを起動してShivering Isles Face Fixを見るとマスターファイルがOblivion.esm[SI]のみになっているので、Shivering Isles Face Fixを右クリックしてAdd masterを選び、マスターファイルとしてBP 2ch-ed v1.5.4のespファイルを選択して、Wrye Bashを閉じる。

 uWaaa「これでSIの住人達が
2008120104 2008120105 2008120106 2008120107
 のように整った顔立ちになってくれる。(疑心暗鬼のSylばあさんは美人にはならんようじゃが・・・。)」

 uWaaa「ちなみにTa22's NPCs v1.7もBP 2ch-ed v1.5.4環境下で動作させようとしたのじゃが、このMODはBP 2ch-ed v1.5.4では存在しない種族のNPCが追加されているため、CSが混乱して起動してくれなんだ。・・・で、結局現状のv1.4をそのまま使用することにした。」

 uWaaa様はそろそろ、Sachi様をプレイヤーキャラとして2ndパーティでプレイしてみられるようでございます。

 失礼いたします。

|

« 手弾き入力追加 | トップページ | リプレース入力実施 »

RPG」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/43304143

この記事へのトラックバック一覧です: BP 2ch-ed v1.5.4環境でSI NPC美人化MOD Shivering Isles Face Fix v0.00aを適用する。 oblivionよりAriona様通信210:

« 手弾き入力追加 | トップページ | リプレース入力実施 »