« 闇ナースMODをECテクスチャ対応化する。 オブリビオンよりAriona様通信215 | トップページ | 「Rumble Roses Sexy Pinball」スペシャル待ち受け画像5をダウンロードした。 »

2008年12月22日 (月)

「ハッピーフライト」を観てまいりました。

 「ハッピーフライト」を観てまいりました。

 いい感じで笑い、手に汗を握ることができました。

 すでに「シナリオ」誌 2008年12月号で、完成台本を読んでおりましたので、大体の流れは把握しておりましたが、やはり飛行機を飛ばすために働いておられる各部署の役割というものは映像で見ることで、よりわかりやすく捕らえることができました。
 (何事もそうなのですが、無駄な仕事というものはないものです。ただし、その人が無駄な働き方をするかどうかは、その人次第ですが。)

 綾瀬はるかさんは、相変わらずチャーミングでした。
 (ただ役柄上、髪の毛をアップに整えておく必要から、よりSharpなJawが目だっておられましたが。って、ささりそうなJawは個人的にストライクなのであります。)

 今回、個人的にとても惹かれたのは、グランドスタッフ木村菜採役の田畑智子さんでした。「そうそう日本の空港で日本の航空会社のグランドスタッフって、何かこんな雰囲気だな。」と思わせてくれました。
 (海外空港で、海外航空会社のグランドスタッフの雰囲気は、冷たいというか冷静というか『単に自分が言葉の壁で、より柔軟にコミュニケーションをとれないだけじゃね。』、少し硬い『そりゃ、国によってはマシンガン装備の警備兵がいたりして、空港の雰囲気自身がテロを身近に感じているせいじゃね。』ように感じます。)

 他の役者さん達も、安定した方々ばかりで、「ハッピーフライト」という映画を飛ばすに必要な方々ばかりでした。

 ・・・それから「ハッピーフライト」パンフレット P16 STORY部・・・・『スタートバブル』じゃないよね。『スタートバルブ』だよね。誤植しないで欲しかったな。

 ・・・・それから「ヤッターマン」の前売り券を買いました。(選択した前売り特典はもちろん、ドロンボーVer.のストラップであります。深田恭子さん、生瀬勝久さん、ケンコバさんのドロンボー一味に期待しております。それに山本正之氏の『ヤッターマンの歌 2009』も『やっぱこれだよな』ってな感じであります。)
2008121601
 失礼いたします。

|

« 闇ナースMODをECテクスチャ対応化する。 オブリビオンよりAriona様通信215 | トップページ | 「Rumble Roses Sexy Pinball」スペシャル待ち受け画像5をダウンロードした。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/43491431

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハッピーフライト」を観てまいりました。:

« 闇ナースMODをECテクスチャ対応化する。 オブリビオンよりAriona様通信215 | トップページ | 「Rumble Roses Sexy Pinball」スペシャル待ち受け画像5をダウンロードした。 »