« 『Overlord』聖王リプレイ覚書9 リプレイ終了 | トップページ | 『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』を観てまいりました。 »

2009年3月 8日 (日)

安定した環境を求めて oblivionよりAriona様通信230

 より安定したプレイ環境を求めてuWaaa様は検討されたようでございます。

 ゲーム oblivion(オブリビオン)内で旅されているAriona様と、Ariona様のマスターuWaaa様のお話であります。(とても痛い内容は自分用のゲーム進行覚書です。本当に覚書となってるのかな?)

 uWaaa「QTP3 Redmizedを導入してからVRAMの使用量がトータルで1GBを超える状況が発生するようになり、記事『RAMDISKに加えて安いSSDを導入する オブリビオンよりAriona様通信227』のプレイ環境(1680*1050 AAX4 AFX8)ではAAが外れたり、CTDが発生しやすくなるようになった。」
 (QTP3 RedmizedはVRAM512MBのグラフィックボードでも使えるように考えられたテクスチャのようですが、もともとの環境『AEVWD+一部UL+遠景改善』に加えて、個人的に圧縮を野放しにした手作りテクスチャや手作りメッシュやらを何も考えずにあちこちにちりばめているとVRAM1GBあたりまで使ってしまうようになってしまいました。)

 uWaaa「結局ダウングレードを視野に入れて検討を実施した。結局下記の設定で安定と、見た目確保のバランスがとれそうという結論になった。」

 表示:1440*900 AAX4 AFX8
 
 ini設定:iPreloadSizeLimit=104857600
      bActorSelfShadowing=0
      iShadowFilter=1
      iShadowMapResolution=512

 VRAM開放時間間隔:45秒ごと
 VRAMクロック:1.25GHzから1.2GHzにダウンクロック
 
 uWaaa「この設定で、HDD+SSD+Ramdisk(2)からデータを読み出すようにしてプレイしていると、とりあえず屋外を長時間にわたって活動していても、VRAMは1GBをオーバーすることなく、AAも外れず、CTDもほとんど発生しない状況になった。」
 (ただしHDD単体からデータを読み出す環境でプレイしていると、カクツキでFPSが一旦一桁台まで落ち込んだ時にCTDが発生することがあります。HDD単体からデータを読み込む設定では解像度をXGAに毛が生えた程度まで落とす必要があるのかしれません。)
 追記:結局HDDのみから読み込む設定の場合1152*864程度の解像度でないとVRAM1GB以内に抑えられそうにありませんでした。んー何か根本的に間違ったことをしているような・・・・ただ、さすがにこの解像度まで落とすとFPSの極端な落ち込みも、AA外れも発生せず、CTDもほぼ発生しませんでした。・・・とは言うもののあまりにもダウングレードさせすぎに思うわけでして・・・まぁHDDのみのプレイはほぼテストプレイですので、良しとします。

 uWaaa様は『テストプレイばかり・・・・・マジ ゲーム進行させたいっ!』ようでございます。

 失礼いたします。

|

« 『Overlord』聖王リプレイ覚書9 リプレイ終了 | トップページ | 『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』を観てまいりました。 »

RPG」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/44277553

この記事へのトラックバック一覧です: 安定した環境を求めて oblivionよりAriona様通信230:

« 『Overlord』聖王リプレイ覚書9 リプレイ終了 | トップページ | 『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』を観てまいりました。 »