« VRAMサイズを大きくするメリット(AA解除をほぼ回避できる。) オブリビオンよりAriona様通信231 | トップページ | FPS値が下がってしまった・・・ オブリビオンよりAriona様通信233 »

2009年3月31日 (火)

uGridsToLoad値を変えてメモリ使用量を測定する。 oblivionよりAriona様通信232

 何とか安定したプレイ環境を見出そうとじたばたされているuWaaa様だそうでございます。

 ゲーム oblivion(オブリビオン)内で旅されているAriona様と、Ariona様のマスターuWaaa様のお話であります。(とても痛い内容は自分用のゲーム進行覚書です。本当に覚書となってるのかな?)

 uWaaa「とりあえずoblivion.iniファイルの中のuGridsToLoad値とuExterior Cell Buffer値をそれぞれ、5と36、7と64、9と100に設定して物理メモリとVRAMの使用量を比較してみた。」
(iPreloadSizeLimit値は104857600固定です。また設定値を変えたゲームを起動する前にメモリクリーナーを走らせております。)
2009033101
 uWaaa「VRAMの使用量も増加するが、それ以上に物理メモリの使用量の増加が激しい。処理しなければならないオブジェクトが増える影響はとても大きいようじゃ。VRAMが2GBになって余裕は出たもののuGridsToLoad値とuExterior Cell Buffer値は5と36の組み合わせでないと、長時間のプレイは無理と考えられる。」
 uWaaa「ちなみにそれぞれの設定のSS(ANVILの遠景)は
uGridsToLoad値:5
2009033102
uGridsToLoad値:7
2009033103
uGridsToLoad値:9
2009033104
 で、右手のAnvilへ続く道がuGridsToLoad値9になるとAnvil外壁まで描画されるようになることがわかる。Anvil城のテクスチャもuGridsToLoad値9ではすでに詳細なテクスチャに変わっておるな。Anvil市内の教会はちょうどAlmost Everything VWDのオブジェクトが消える境界辺りに位置しているため消えてしまっておるな。」

 uWaaa「いずれにせよ、できるだけきれいな遠景SSを残したいということでない限りはuGridsToLoad値とuExterior Cell Buffer値は5と36の組み合わせでプレイしたほうが安定しそうじゃ。」

 次にuWaaa様はiPreloadSizeLimit値を変えながらメモリ使用量に関して評価されるようでございます。
 パフォーマンスアップ設定の注意点に関して記載されている、Oblivion Clarity様のブログにトラックバックさせていただきます。(いろいろと参考にさせていただいております。)

 失礼いたします。


|

« VRAMサイズを大きくするメリット(AA解除をほぼ回避できる。) オブリビオンよりAriona様通信231 | トップページ | FPS値が下がってしまった・・・ オブリビオンよりAriona様通信233 »

RPG」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/44522867

この記事へのトラックバック一覧です: uGridsToLoad値を変えてメモリ使用量を測定する。 oblivionよりAriona様通信232:

« VRAMサイズを大きくするメリット(AA解除をほぼ回避できる。) オブリビオンよりAriona様通信231 | トップページ | FPS値が下がってしまった・・・ オブリビオンよりAriona様通信233 »