« ルーターって故障しやすいのかな。 | トップページ | ガン見した車(20090524) »

2009年5月25日 (月)

映画「おっぱいバレー」を観てまいりました。

 映画「おっぱいバレー」を観てまいりました。

 主演の綾瀬はるかさんは頬のラインがかなりシャープになっておられました。結構、複雑な過去を持ちながらも、意志を強く持とうとする主人公 寺嶋美香子センセーにうまくシンクロしていたと思います。

 以下、感じたこと気づいたことの羅列
・田宮のタイレル(ティレル)P34 1/12 プラモデル の箱(この車、1975年に発表、1976年のF1シーンに登場した、歴史に残る6輪マシンです。):あの頃プラモデルをいっぱい作ってたな。戦車ばっかりだったけど。(このプラモデル2007年に復活しているのですね。タミヤ本社にはこのP34の実車があると聞いておりますので、再現度は抜群でしょうね。)
・出演者達が何かにつけあやまっている。(だからといって鼻についたわけではありませんが。
・ノースリーブ服で露出した肩ににじむ汗に・・・は、鼻息が荒くなってしまいましたっ!
・んー、あったあった。自分も11PM見たかったんですよ。祖母ん家にお泊りできる時は夜更かし+テレビフリーという特典が付いてきて本当にうれしかったですよ。
・エロトピアか快楽号の特別号のような雑誌。・・・・んーー・・・ぅわぁぁぁ。中島史雄氏の特集号だ。「幼女と少女がもんちっち」とか、「ちょっと試して」(ちょっ試)とかあったな。
・1960年代から1970年代後半あたりの車がたくさん出ていて思いました。「A20,30型セリカや、Cherryクーペなどは年代的にまだピカピカしていてもおかしくないんだけれども、60年代後半から70年代初頭にリリースされたスバル360やホンダN360、510ブルあたりがピカピカなのはかなり違和感あるな。いくら何でも皆が全て、ピカピカにして乗ってないと思うんだけれどな。」
 (
確かに、当時の車を今実走できる状態で保有されているのはかなりのマニアの方だけだと思いますし、そのような方々がピカピカの状態で保存しているのは当然のことなのでしょうが。)

 最近「おっぱいバレー」という単語を書かれていた、
白蛇。のきまぐれ日記』様のブログにトラックバックさせていただきます。
(おっしゃられるように、最近の綾瀬はるかさんは少しやせ気味な感じがしますね。)
 元気な綾瀬さんを2つほど。

 

 失礼します。

|

« ルーターって故障しやすいのかな。 | トップページ | ガン見した車(20090524) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/45082597

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「おっぱいバレー」を観てまいりました。:

» やわらか 戦車 [やわらか 戦車]
やわらか戦車を一度見ればはまります。そんなやわら戦車の魅力を紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2009年6月19日 (金) 19時18分

« ルーターって故障しやすいのかな。 | トップページ | ガン見した車(20090524) »