« 専用Pose MODを作成した。 オブリビオンよりAriona様通信251 | トップページ | バルカン縛り めげそう。 »

2009年6月18日 (木)

おっぱいにボーンを仕込んだメッシュ(FFOO,FF00タイプ?)適用検討覚書 oblivionよりAriona様通信252

 uWaaa様はおっぱいにボーンが仕込まれたメッシュの適用検討を実施されたようでございます。

 ゲーム oblivion(オブリビオン)内で旅されているAriona様そしてSachi様と、マスターuWaaa様のお話であります。(とても痛い内容は自分用のゲーム進行覚書です。本当に覚書となってるのかな?)

 覚書(実施すること、および実施したこと。)
1、まず本メッシュのボーンが全て実装されたSkeleton.nifとSkeletonbeast.nifをData\meshes\characters\_maleに置く。(元のファイルはバックアップをとっておくこと。)
2、本メッシュはTFF用のため、EC、HGEC体形をメインに使っている現状だと、Legfemale法あるいはダイレクトパス法にてテクスチャずれを回避しなければならない。
2-1、今回はダイレクトパス方式を使う。
2-2、Nifskopeにて該当マテリアル名称をSkinから他のものに変更する。
2-3、TFF対応テクスチャを任意の場所に設置し、そのテクスチャがターゲットになるようにパスを設定する。
 テクスチャは”Luchaires UFF Body Texture v2”をベースにして、本メッシュを使用予定キャラクタの顔テクスチャと、色相、明度、彩度を合わせこんで作成する。(ゲーム内での顔テクスチャ色情報はインベントリ画面のスクリーンショットを使うと、外光条件に左右されないように思われる。)
 明度をあげすぎて、立体感がスポイルされる場合はベーステクスチャをもとに色を透明度処理した後、作成テクスチャに立体感要素だけを追加する手もあり。
3、ポーズ、モーションを作成するための素体.blendファイルを作成するために、upper,lower,hand,foot,headのnifファイルをblenderからインポートして、ルートのボーン(確かBip001だったような。)を先頭にして、素体.blendのベースを作成する。(スタートとエンドフレームを1のままにしておいて、1フレームのみのデータにしておくこと。)
3-1、よりポーズ、モーションが作成しやすくなるように、  
Bip01のLocXを0.000→0.088、LocZを0.000→-6.741、RotZを0.000→-90
Bip01のLocZを0.000→6.692、RotZを0.000→90
 に設定すると、素体.blendファイルとしてより使いやすくなる。
4、ポーズMODのリセット用kfファイルを作成する。(棒立ちポーズ)
4-1、CTAddPose MODの場合は作成したリセットポーズを「Data\meshes\characters\_male\IdleAnims\CTAddPose」に配置する。ベースのリセットkfファイルはバックアップしておくこと。
 パフパフテスト
2009060601
 モーションテスト2
「テスト.wmv」

 Blenderに関しては
 本当に初めての方のために作成したBlenderチュートリアル と

 本を参考にしております。テクスチャに関しては本を

 参考にしております。

 uWaaa「とりあえず現状の環境とぶつかる様子はないので、導入状態のまま検討を続けようと思う。」

 このメッシュにはおっぱいにボーンが追加されている他、ヒップにもボーンが追加されていて、ヒップが揺れるモーションも作れるようなのだそうでございます。

 失礼いたします。

|

« 専用Pose MODを作成した。 オブリビオンよりAriona様通信251 | トップページ | バルカン縛り めげそう。 »

RPG」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/45373786

この記事へのトラックバック一覧です: おっぱいにボーンを仕込んだメッシュ(FFOO,FF00タイプ?)適用検討覚書 oblivionよりAriona様通信252:

« 専用Pose MODを作成した。 オブリビオンよりAriona様通信251 | トップページ | バルカン縛り めげそう。 »