« とりあえず身近な新型インフルエンザ渦をやり過ごせた・・・と信じたい。 | トップページ | MMM更新 oblivionよりAriona様通信258 »

2009年10月30日 (金)

『~最終章~』って

 秋のドラマの一つ『浅見光彦~最終章~』・・・・(最終章って言い切っちゃっていいのでしょうか。)

 第二話のヒロインはお気に入りの女優さんの1人、笛木優子さんなのは良かったのですが・・・1時間でまとめるには無茶過ぎないでしょうか。水戸黄門ばりのお約束(『容疑者』から『現刑事局長様の弟君』へのネタバレ過程)も盛り込まなければならないとなると・・・尺が足らなすぎるように思います。エピソードごとに浅見一家以外は入れ替わるとなると深みの出しようがないようにも思います。
 肝心な事件の謎解きはエスパーばりの浅見光彦氏の講釈に始まり、なんの抗いも無く犯人は自白する・・・ありですか?こんなの。ないでしょ、こんなの。
 『浅見光彦』ブランドの浪費でしかないと思います。

 原作に違(たが)いないのでしようがないことですが、個人的には『心根の卑しいもの』を指すのには『下司』より『下衆』のほうがしっくり来ます。『下司』は司という漢字から、どちらかというと荘園を直接管理するために設置された身分の低い役人のイメージが強いもので・・・。

 沢村一樹さんは好きな俳優さんですし、2時間ドラマの『浅見光彦』は他の俳優さんのシリーズも含めて視聴させていただいているのですが・・・沢村氏が演ずる『ソアラを運転しない浅見光彦氏』は・・・・本音を言うと浅見光彦氏と認めがたいところであります。
(裏番組では右京さんの新相棒がR35 GT-Rを颯爽と駆っているのですから、たとえ旧車になろうと、ソアラを愛してやまない颯爽たる浅見光彦氏を期待しているのです。)

 勝手なことばかり書いてしまいました・・・・。
 失礼します。

|

« とりあえず身近な新型インフルエンザ渦をやり過ごせた・・・と信じたい。 | トップページ | MMM更新 oblivionよりAriona様通信258 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

ソアラとまではいかなくとも白いSC430ぐらいは出してほしい気がしますが・・・。
どっちにしろ「相棒」しか見ないですが。
黒いGT-Rは割とキャラに合ってた気はします。第1話でトリオ・ザ・捜一が尾行に使ったのは驚きでしたが。(ちなみに愛車を捜査車両に使うのは可能みたいです)

投稿: 細胞 | 2009年11月22日 (日) 20時43分

おはようございます、細胞様

>ちなみに愛車を捜査車両に使うのは可能みた>いです
 勉強になります。

 しかし、もし現実世界で昼間にR35 GT-Rで追走したら目立って仕方ないでしょうね。
 追われる側も警察車両と知っていてようがいまいが、気持ち悪くてやり過ごそうとしてしまいますね。(ポルシェ乗りは逃げるらしいですが・・・。)
http://www.youtube.com/watch?v=zI7ibt9Xnts&feature=related

投稿: んー、ぅわぁぁーっ | 2009年11月23日 (月) 05時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/46615626

この記事へのトラックバック一覧です: 『~最終章~』って:

« とりあえず身近な新型インフルエンザ渦をやり過ごせた・・・と信じたい。 | トップページ | MMM更新 oblivionよりAriona様通信258 »