« ウィルスバスターを2009から2010にしました。 | トップページ | 休日クッキング覚書 »

2009年11月29日 (日)

blenderフリー素材(モーターサイクル)で遊ぶ2 オブリビオンよりAriona様通信298

 blenderフリー素材いじりでお茶を濁しているuWaaa様なのだそうでございます。

 ゲーム oblivion(オブリビオン)内で旅されているAriona様そしてSachi様と、マスターuWaaa様のお話であります。(とても痛い内容は自分用のゲーム進行覚書です。本当に覚書となってるのかな?)

 uWaaa「とりあえず覚書じゃ。」

 覚書
・Blenderフリー素材(モーターサイクル)をベースに自分でサイズ・位置調整したNifファイルをNifskopeを使って、各パーツを右クリック→Mesh→Smooth Normals処理を実施する。(処理前:左、処理後:右)

2009110501
・各パーツのNiMaterialPropertyを調整して好みの色に合わせる。(UVマップ作成はできたのですが、Blender上で本MeshにはTextureのMapping input用Tabが存在せず、自力での対応策を見つけることができず・・・結局ここでもお茶濁し作戦を遂行しました。)
2009110502

・Stinger用のポーズを2種作成してSS撮影
(覚書、ZombieのIDは25E6E、Headless ZombieのIDは25E6F、オーガのIDはC20D)
2009110503 2009110504 2009110505
2009110506 2009110507 2009110508

 uWaaa「MMM導入環境なので、Zombieが復活しまくって撮影に苦労した。野次馬対策でdisableも多用する必要があった。」

 ポーズ2種とモーターサイクル素材Nifファイルをテストアップ
ダウンロード

 お茶を濁すのに飽きてこられたuWaaa様のようでございます。

 失礼いたします。

|

« ウィルスバスターを2009から2010にしました。 | トップページ | 休日クッキング覚書 »

RPG」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/46886426

この記事へのトラックバック一覧です: blenderフリー素材(モーターサイクル)で遊ぶ2 オブリビオンよりAriona様通信298:

« ウィルスバスターを2009から2010にしました。 | トップページ | 休日クッキング覚書 »