« 書いてます | トップページ | 今日から発売のテキサスバーガーを食べました。 »

2010年1月13日 (水)

えらくあっさりしていました。

 途中でほったらかしにしていたDSソフト「逆転検事」を、この間の3連休に終わらせました。

 結局最終エピソードの途中でほったらかしにしていたためか、伏線になっているそれまでのエピソードの記憶が吹っ飛んでしまっていて、エンディングにたどり着いてもあまりピンと来ませんでした。

 間が空いてしまったことも原因かも知れませんが、尻すぼみ感を強く感じました。
 結局、どのエピソードも悪役が全然輝いていなくて・・・、巨悪のベールがはがされていく感もないし、最後に巨悪と対峙している感もない・・・。 
 かなり欲求不満を感じるゲームでありました。

 上記のAmazonの★1つかあるいは★2つとして評価されているカスタマーレビューの記述内容とほぼ同じ感想を持ちました。

 「逆転裁判3」が個人的な逆転シリーズお気に入りの座を余裕で守りました。

 失礼いたします。

|

« 書いてます | トップページ | 今日から発売のテキサスバーガーを食べました。 »

DS」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/47281208

この記事へのトラックバック一覧です: えらくあっさりしていました。:

« 書いてます | トップページ | 今日から発売のテキサスバーガーを食べました。 »