« ドラッグスライダーの覚書 | トップページ | サイドギターリフ修正 他 覚書 »

2010年2月27日 (土)

魔物辞典覚書

 世の中は「ファイナルファンタジーXIII」がすでに発売されていて、「ファイナルファンタジーXIV」のβテストまで年内に始まるというのに・・・、「ファイナルファンタジーX-2」をプレイしておりました。

 目的は「『魔物辞典』オーバーソウル コンプリート」です。

 いろいろがんばった結果、コンプリートしました。
2010020301
 ご褒美としてリザルトプレート『天地の破壊者』をいただきました。
2010020302

 ベベルの『隠された回廊』にて地下80Fから99Fまでの魔物に対処するための覚書

・リザルトプレート『もののふの誉れ』にバーサーカーとダークナイトのドレスフィアを隣り合わせに配置する。(デフォルト装備はバーサーカーにしておく。)

・装備
 ユウナ:『ラグナロク』『倍速の腕輪』
 リュック:『ラグナロク』『ダッシューズ』
 パイン:『アイアンデューク』『アイアンデューク』

・アイテム
 「メガポーション」「フェニックスの尾」「金の針」「メガフェニックス」「星のカーテン」「光のカーテン」「月のカーテン」「毒消し」「エクスポーション」「エーテル」「エーテルターボ」を上のほうに配置しておく。

・マウントマイマイに対して
 通常:ひたすら『戦う』コマンド、戦闘不能になったら『フェニックスの尾』を使う。
 オーバーソウル:アイテムで全員リフレク状態にしておいて、ひたすら『戦う』コマンド。(リフレクが途切れないように気をつけながら戦うこと。)

・チャクに対して
 通常:ひたすら奥義『断動』を出し続ける。(万一、石化されてしまったら、急いでアイテム『金の針』を使用する。)
 オーバーソウル:アイテムで全員をプロテス状態にしておいて、とりあえず奥義『断動』を使用する。(状況に応じて、アイテム『メガポーション』『メガフェニックス』『エクスポーション』『フェニックスの尾』『金の針』を使用する。プロテスの効果が途切れないように注意すること。)

・エルダードレイクに対して
 通常:ひたすら『戦う』コマンド。
 オーバーソウル:火に焼かれても大丈夫なように、アイテムで全員をシェル、プロテス状態にしておく。あとは『戦う』コマンド。

・ブラックエレメンタルに対して
 通常、オーバーソウル共:ダークナイトに装備ドレスフィアを変更して『暗黒』コマンド(1人は
アイテムで全員をリフレク状態にする係を担当しても良い。)

・クリティカルバグ、インセクトマザーに対して
 通常、オーバーソウル共:アイテムで全員をリフレク状態にして、『戦う』コマンド


 地下100Fにて『すべてを捨てし者』に対抗するための覚書

・リザルトプレートは『きらめく鏡』を使用し、オートリフレク効果をはさんで『きぐるみ士』と『バーサーカー』のドレスフィアを配置する。(デフォルト装備は『きぐるみ士』にしておく。)

・装備
 ユウナ:『キューソネコカミ』『アダマンタイト』
 リュック:『ラグナロク』『なにごともな~い』
 パイン:『アイアンデューク』『アイアンデューク』

・『すべてを捨てし者』が通常状態の時
 とにかく、アイテムかユウナのきぐるみ魔法で全員をプロテス状態にする。攻撃はパインにまかせ、他のメンバーは魔法あるいはアイテムでプロテス状態維持、回復、戦闘不能回復に専念する。

・『すべてを捨てし者』がオーバーソウル状態の時
 全員、オートリフレクをまたいで『バーサーカー』に着替える。後はひたすら『戦う』コマンド。



 
 『魔物辞典』オーバーソウル コンプリートした後、ゲームの最後までプレイしたのですが、最終戦直前にユウナが「注目っ!」と叫んだ時、「!、あれっ???なんか最近、こんなシーン見たなぁ。なんだっけ。」と感じました。・・・結局、最終戦中に思い出しました。
 「あぁ、『MGS4』のAct5 ミッションブリーフィングの最後に、似たようなシーンがあった。」と。

 失礼します。

|

« ドラッグスライダーの覚書 | トップページ | サイドギターリフ修正 他 覚書 »

PS,PS2,PS3,PS4」カテゴリの記事

RPG」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/47666173

この記事へのトラックバック一覧です: 魔物辞典覚書:

« ドラッグスライダーの覚書 | トップページ | サイドギターリフ修正 他 覚書 »