« ある意味レアなゲーム | トップページ | ダークサイド・クロニクルズ覚書 »

2010年4月 7日 (水)

手持ちのCD類から音楽導入覚書 オブリビオンよりAriona様通信304

 uWaaa様は手持ちのCD音楽をCyrodiilで楽しめるように導入されたようでございます。

 ゲーム oblivion(オブリビオン)内で旅されているAriona様そしてSachi様と、マスターuWaaa様のお話であります。(とても痛い内容は自分用のゲーム進行覚書です。本当に覚書となってるのかな?)

覚書
・CD再生出力を音質補正しながらキャプチャ
・WaveファイルをMP3に変換(192kbpsの固定ビットレートを使用)

1、逆転検事Limited Edition こちら に同梱されていた「逆転検事」オーケストラミニアルバムから
2010012002
・逆転検事 大いなる復活2009
・追求 つきつめたくて
・捜査官組曲
・タイホくん行進曲
 を、Exploreに適用予定。どれもほのぼのとした曲です。

2、BIOHAZARD 5 LIMITED EDITION (XBOX360)

あるいはDelux Edition(XBOX360) こちら に同梱されてきた『BIOHAZARD 5 SELECTION TRACK』から
2010040201
・A BIG DESPAIR
・AN EMERGENCY
・DEEP AMBITION
・WIND OF MADNESS
をBattle用に適用。(どれもボスクラス戦用の曲ですので、迫力があります。)
・OPENING
・PLAN OF UROBOROS
・PRAY
をDungeon用に適用。

3、バイオハザード ダークサイド・クロニクルズ コレクターズ・パッケージに同梱されてきたサウンドトラックCD『DARKSIDE SYMPHONY』から
2010040202
・Game of Oblivion(このタイトル・・・まさにOBLIVION用・・・。)
・Blood Relation
・Sorrow
・T-B
・The Theme of Alexia I
・The Theme of Alexia II
・The Third Malformation of G
・Water Devil
をBattleに適用。(ダークサイド・クロニクルズ自体がホラーガンシューティングゲームで、戦闘の連続ですので、サウンドトラックも戦闘用曲が多く収録されておりました。『BIOHAZARD 5』と比較して、ダイナミックレンジが不足気味で、派手なわりにスカスカした感じの曲が多かったように思います。)

 失礼いたします。


|

« ある意味レアなゲーム | トップページ | ダークサイド・クロニクルズ覚書 »

RPG」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

バイオハザード」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/47967526

この記事へのトラックバック一覧です: 手持ちのCD類から音楽導入覚書 オブリビオンよりAriona様通信304:

« ある意味レアなゲーム | トップページ | ダークサイド・クロニクルズ覚書 »