« HENTAI MANIA ep1導入覚書 オブリビオンよりAriona様通信306 | トップページ | 格闘超人 感想 1 »

2010年4月26日 (月)

Deadly Reflexエンチャント実験覚書 oblivionよりAriona様通信307

 uWaaa様はエンチャント実験をされたようでございます。

 ゲーム oblivion(オブリビオン)内で旅されているAriona様そしてSachi様と、マスターuWaaa様のお話であります。(とても痛い内容は自分用のゲーム進行覚書です。本当に覚書となってるのかな?)

 uWaaa「次のクエストを導入する前にエンチャント実験しておった。」

実施事項覚書
1、雷斬刀MOD
・オリジナルespファイルをコピーして退避させる。
・DRのesmファイルと、Combat Moves espファイルをWrye Bashを使ってマスター化する。
・CSを使って雷斬刀の雷ダメージエンチャントをヘルスダメージに変更、他に追加されているダメージ値を縮小。
・DRのハンドカット、ネックカット、ボディカットスクリプトをスクリプトエフェクトとして雷斬刀用エンチャントに追加する。
・雷斬刀espをセーブ。
・Combat Moves espのマスターが外れるので、再びWrye Bashを使ってマスター追加する。

2、ロトの剣MOD
・オリジナルespファイルをコピーして退避させる。
・DRのesmファイルと、Combat Moves espファイルをWrye Bashを使ってマスター化する。
・CSを使って雷ダメージエンチャントを除去。
・DRのAllowクリティカルヒットスクリプトをスクリプトエフェクトとして、ロトの剣用エンチャントに追加する。
・ロトの剣espをセーブ。
・Combat Moves espのマスターが外れるので、再びWrye Bashを使ってマスター追加する。

3、Soul Gun MOD
・オリジナルespファイルをコピーして退避させる。
・DRのesmファイルと、Combat Moves espファイルをWrye Bashを使ってマスター化する。
・DRの頭蓋骨破壊スクリプトをスクリプトエフェクトとして、Soul Gun用エンチャントに追加する。
・Soul Gun.
espをセーブ。
・Combat Moves espのマスターが外れるので、再びWrye Bashを使ってマスター追加する。

4、その他覚書
・DRスクリプトエフェクト用の新規エンチャントを作成するよりは、汎用ではない専用エンチャントされた武器にスクリプトエフェクトをエンチャントするほうが不具合がでにくい。(これはあくまで自分自身のスキル不足に起因するものだと感じております。)

 実験環境覚書
・先日導入した、Hentai ManiaC.espファイルを退避しておく。
・HMB_beta3(Hentai Mania Break Undies beta3)の追加メッシュと追加テクスチャのみをOMOD化して導入する。
・Break Undies化されたHentai Mania.espファイルをHentai ManiaC.espとリネームして置き換える。

実験動画
・雷斬刀(斬首モード発動)


・ロトの剣


その他、動作確認
動画(雷斬刀の手首切断モード発動、胴体切断モード発動)
ダウン

 復旧覚書
・変更したespファイル(4種)を退避しておいたオリジナルespファイルに置き換えて、HMB beta3のメッシュ、テクスチャを除去するだけ。

 Ariona「普通に暮らしていれば女の子らしく過ごせるのに、Henataiギルドを名乗って徒党を組んだ挙句、集団で見境無く襲ってくるようじゃ、おしまいね。」
 uWaaa「あまりにもある方面の嗜好向きのエンチャントであるのぅ。何よりもバランスブレーカーすぎるのと、あちこちにDRのゴミデータが残りそうで、実験にとどめておくにかぎるようじゃ。」

 uWaaa様はSachi様達をLeyawiin方面へ旅立たせるようでございます。

 失礼します。

|

« HENTAI MANIA ep1導入覚書 オブリビオンよりAriona様通信306 | トップページ | 格闘超人 感想 1 »

RPG」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/48180385

この記事へのトラックバック一覧です: Deadly Reflexエンチャント実験覚書 oblivionよりAriona様通信307:

« HENTAI MANIA ep1導入覚書 オブリビオンよりAriona様通信306 | トップページ | 格闘超人 感想 1 »