« ノーマルマップテクスチャ作成練習(覚書) オブリビオンよりAriona様通信320 | トップページ | FFXIV ベンチマークソフトを走らせてみました »

2010年6月20日 (日)

黒ウサギ作成覚書 oblivionよりAriona様通信321

 uWaaa様はWiera種族の見直しを実施されたようでございます。

 ゲーム oblivion(オブリビオン)内で旅されているAriona様そしてSachi様と、マスターuWaaa様のお話であります。(とても痛い内容は自分用のゲーム進行覚書です。本当に覚書となってるのかな?)

 uWaaa「最初はWiera種族のうさ耳開口部が、左右対称にきれいに外を向いているのを変えて、若干左右非対称にプラス開口部をもう少し前向きにしたいだけじゃった。」
2010061501
 uWaaa「これだけで終わるはずだったのじゃが、『EXNPCやEX WAITRESSの追加NPCを黒ウサギ化してみよう』と考えてしまった。」

 作成覚書
・テクスチャはチョコエルフをベースとする。
・顔テクスチャの眉毛は100%ホワイトと75%グレーでグラデーションさせながら、描く。(眉毛以外の体毛・・・は未変更。・・・いずれは見直したいですが。)
・顔テクスチャノーマルマップのアルファ情報変更。(白眉毛部分が反射するように変更しました。)
2010061502
・加齢テクスチャの眉毛部分は黒で描かれているため、加齢テクスチャ情報を読み込まないようにする。
・耳テクスチャの肌の部分を褐色寄りに変更する。
2010061503
2010061504

 黒ウサギ化の情報は自環境での種族関連補正用に使っているespファイルに収める。(human lash.esp:もともとhuman種族に睫毛を追加するために作成したespファイル。髪型を追加した時などもこのespファイルで導入できるようにしている。)
・BP 2ch-ed.espをマスターにしているhuman lash.espのWiera種族情報の顔、ボディテクスチャをWieraフォルダ内から読み出すように変更する。(もとはRenミスティックエルフフォルダから顔テクスチャとボディテクスチャを読み出していた。)
・黒ウサギ対応にした耳テクスチャもhuman lash.espで読み込むようにする。
・開口部を修正した耳メッシュはリネームしてWiera種族のmeshフォルダに入れる。(デフォルトでWiera種族に使うようにして、human lash.espファイルでは指定変更しない。)

ロード順
・BP 2ch-ed.esp (この段階ではWiera種族は白ウサギ)
・EXNPC Waitress merge.esp(この段階でもWiera種族は白ウサギ)
・Bashed Patch.esp
・human lash.esp(この段階でWiera種族を黒ウサギ化する)


 uWaaa様は次にEXNPC Waitressでの追加NPCに黒ウサギと白ウサギを混在させる予定のようでございます。

 失礼いたします。

|

« ノーマルマップテクスチャ作成練習(覚書) オブリビオンよりAriona様通信320 | トップページ | FFXIV ベンチマークソフトを走らせてみました »

RPG」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/48673359

この記事へのトラックバック一覧です: 黒ウサギ作成覚書 oblivionよりAriona様通信321:

« ノーマルマップテクスチャ作成練習(覚書) オブリビオンよりAriona様通信320 | トップページ | FFXIV ベンチマークソフトを走らせてみました »