« 風の灯台の謎解きに苦労する oblivionよりAriona様通信327 | トップページ | 給油間隔をとらえるとエコなんだけど »

2010年8月 7日 (土)

『NINJA GAIDEN II』をプレイしてみて

XBOX360ソフト『NINJA GAIDEN II』の忍の道モードを1周してみました。

個人的にどのゲームでも防御だめだめプレイになりがちな自分には、きついゲームであります。難易度の高いモードはクリアできそうにありません。

 難易度や操作性はゲームそれぞれの個性ですから、自分にとって難しくても問題ないのですが、純粋に品質という面では不満を感じさせる症状がこのソフトでは発生しました。
・ファイヤーアルマジロをダウンさせて追加攻撃ラッシュをかけようとしても、アルマジロ頭部が壁に埋もれてしまって、攻撃不可能な状態になることが見受けられました。(敵オブジェクトとMAPとの衝突判定が全体的に品質チェック不足だったのではないかと考えられます。雑魚エネミーが壁埋まりしてしまうことも随所に認められましたので。)
・エリザベート2戦目にて、ブラックアウトフリーズが複数回発生しました。(ハード本体のリセットが必要でした。)
・敵AIがプレイヤーキャラの存在を見失って、あさっての方向を向いたまま障害物に引っかかってしまう状態が複数認められました。
・チャプター6の闘技場手前の橋にて鳥エネミーが配置されるポイントで柵の中のエネミーを攻撃できない状態に陥り、『詰んだかも・・・orz』とあせりました。(さすがにこの状態は自力で解決できず、調べさせていただくと、メジャーな症状だったようで各所に情報が記述されておりました。(結局この面に突入するとすぐに、橋中央へ移動して、鳥エネミーが柵越え配置されないようにプレイして症状回避しましたが、『詰んだ』状態を暫定回避するためにプレイヤーに特定の行動を要求しなければならないのはアクションゲームとしては品質不足にあたると思います。)
・血糊テクスチャサイズが大きいためなのか、しぶいた血糊が背景に対して浮いてしまう状態が随所に認められました。(もう少し血糊配置条件に関して配慮した設計になっていると違和感を抑制できたと思います。)

 とは言え、熱くプレイさせていただいたのは事実であります。(難易度を上げることは、自分にとっては困難だと思われますが、武器やり込みや水晶ドクロ収集ならプレイを続行できそうですので、もうしばらく楽しませていただこうと思います。)

 失礼します。

 

|

« 風の灯台の謎解きに苦労する oblivionよりAriona様通信327 | トップページ | 給油間隔をとらえるとエコなんだけど »

XBOX, XBOX360」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/49079836

この記事へのトラックバック一覧です: 『NINJA GAIDEN II』をプレイしてみて:

« 風の灯台の謎解きに苦労する oblivionよりAriona様通信327 | トップページ | 給油間隔をとらえるとエコなんだけど »