« どこまで進めるかわからないけれど『悟りの道』覚書6 | トップページ | どこまで進めるかわからないけれど『悟りの道』覚書7 »

2010年10月26日 (火)

フニョンフニョンすればいいのだけど覚書1

フニョンフニョンすればいいのだけどやってみないとわからないよチラ裏

・Rowはスキャン(フリッカ視認考慮、最近流行の4倍速あたりで240Hz、16倍で3.84kHz)
・ColumnはPWM(Clkが1.8434MHzなので、3.84kHzで割って、480階調程度の調整ができるかも。10MHz以下のClkなのであまり周波数特性は考慮しないで良いかも)

・通常R,GのLEDの順方向電圧が2V程度、10mA程度でドライブすることを考慮。
・I/O電圧が3.3VなのでRow,Columnドライブをダイレクトに実施するのはいや。部品点数が多くなっても良いので、電圧シフトしてON,OFFするような構成にする。)

・まずRow出力から考える。
・Hアクティブ
・OUTPUT→NPN→PNPドライブ

 失礼します。

|

« どこまで進めるかわからないけれど『悟りの道』覚書6 | トップページ | どこまで進めるかわからないけれど『悟りの道』覚書7 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/49851318

この記事へのトラックバック一覧です: フニョンフニョンすればいいのだけど覚書1:

» 地球温暖化の原因の嘘ウソと環境問題の真実 [地球温暖化の原因の嘘ウソと環境問題の真実]
地球温暖化の原因の嘘ウソと環境問題の真実の情報です。 [続きを読む]

受信: 2010年10月27日 (水) 12時26分

« どこまで進めるかわからないけれど『悟りの道』覚書6 | トップページ | どこまで進めるかわからないけれど『悟りの道』覚書7 »