« フニョンフニョンすればいいのだけど覚書2 | トップページ | セルフシャドウに関する適当な覚書1 オブリビオンよりAriona様通信332 »

2010年10月31日 (日)

牙狼(GARO) ~RED REQUIEM~を観てきました

『牙狼(GARO) ~RED REQUIEM~』を観てきました。


を入手して、これまでのシリーズ作品を復習してから臨みました。

 なかなか良かったです。・・・いや、かなり良かったです。
(クライマックスの盛り上がり方はさすがでした。作り手の熱い想いを強く感じました。)

 相方はえぐえぐしてしまったそうで、化粧を軽めにしておいて良かったとつくづく感じたそうであります。
(相方から聞いた話だと、上映後に手洗い所に行くと、複数の個室から、すすり泣く声が・・・・。)

 いただいたチェンジングカード
2010102502
2010102503
 パンフレットはまだ入荷されていませんでしたので、もう一度映画館へ足を運ぶことになりそうです。

 失礼します。

|

« フニョンフニョンすればいいのだけど覚書2 | トップページ | セルフシャドウに関する適当な覚書1 オブリビオンよりAriona様通信332 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/49900455

この記事へのトラックバック一覧です: 牙狼(GARO) ~RED REQUIEM~を観てきました:

« フニョンフニョンすればいいのだけど覚書2 | トップページ | セルフシャドウに関する適当な覚書1 オブリビオンよりAriona様通信332 »