« 『牙狼暗黒魔戒騎士篇 新装版』を読みました | トップページ | ぅわぁぁぁーん »

2011年1月23日 (日)

遠く感じます。

 久しぶりにPowerMac G3(B/W)を起動しました。
 1999年のモデルですから、10年以上も頑張ってくれてます。グラボもたしかVRAM 16MB搭載のATI RAGE 128だったと思いますので、MDT231WGでの1920*1080表示も問題なくこなしてくれています。


 CPUをG4@1GHz、光学ドライブ:CD-R+DVD-ROMタイプに変更して、HDDを追加してありますので、弱点の電源は辛がっているかもしれませんが、まだまだ元気でいて欲しいところです。
 最近では身内へのメール用にしか使用していません。
最も私用に近い事柄を担当しているPCです。

 Apple マッキントッシュに関して
 マカーでしたので、まだ古いMacを保有しています。
Power Book Duo 210(68030 25MHz):始めてのマイPC
Power Book 520c(68LC040 25MHz):USAに居たときに中古で入手(当時は個人情報や、ソフト管理も雑で、前の持ち主の情報や、インストールソフトが残ったままでした。アジア系の学生だったらしく、宿題と思しきレポートがフォルダに残っていたりしました。その方が日本語エクステンションも導入していたおかげで、英語OS上で日本語を扱うこともできて、日本仕様よりも少メモリ環境でも軽々と処理をこなせたPCです。)主にライブパフォーマンス時に助けてもらいました。
Quadra 610(68040 25MHz):(CPUをPower PC 601 50MHzに拡張しております。)徹夜仕事に、MIDIデータ作成に、いつも頑張ってくれたPCです。
Power Book Duo 280改2300C:液晶画面は280のグレースケール液晶でロジックボードはPowerPC603eのアップグレード型Duoです。真面目に使いこなす前に画面の具合が悪くなってしまって、DuoDook IIに入れて使おうとしておりましたが、Duo Dook IIの電源不良によりDuoを装着できなくなってしまって、使いこなせないままです。(Duo Dook IIはいつか修理したいところであります。)

 ・・・で、そのApple、収益も非常に良かったそうですが、遠く感じます。OS Xも、Intel MacもiPhoneもiPadもiPodにも魅力を感じなくって・・・年をとったからなのでしょうか。

 先日も携帯プレーヤーが欲しくて、購入したのはSonyのICレコーダー、結局音楽が聞きたかったことと音質と、録音機能で購入を決めました。


 携帯ゲームをプレイしたければPSP、DSがありますし、カメラにはあまりこだわりがありません。iPadの性能は少し貧弱すぎますし、こまごまとしたソフト資産に興味を示しているほど生活に余裕はありませんし、次にApple製品を手にするのはいつになるのでしょうか、そしてそれはどのような製品なのでしょう。(たとえ遠くに感じてしまうようになっていても、1ユーザーとして大きく期待してしまいます。)

 失礼します。

|

« 『牙狼暗黒魔戒騎士篇 新装版』を読みました | トップページ | ぅわぁぁぁーん »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/50322287

この記事へのトラックバック一覧です: 遠く感じます。:

« 『牙狼暗黒魔戒騎士篇 新装版』を読みました | トップページ | ぅわぁぁぁーん »