« おかしな範囲が少し狭まりました | トップページ | 新刊が出ていたことに気づきませんでした »

2011年4月 6日 (水)

ロキソニンって

 ロキソニンって服用しても、貼ってもすごいのですね。
 先日、インフルエンザに感染した時、頓服薬として非常にお世話になりました。
 40度近い体温を、平熱近くまで下げてしまうのですから、たいしたものです。(反動で効果が切れて体温が上がるときの辛さは、非常にきついものがありますが・・・。)

 さらに膝痛対策でロキソニンテープをいただきまして、使ってみました。けっこう効果がありました。インドメタシンやフェルビナクでは効果が認められにくくなっていた痛みが改善しました。
 ロキソニンもインドメタシンもフェルビナクも、プロスタグランジンという発熱や炎症を引き起こす物質の生成を抑制するのですね。いずれも使用量を注意して使う必要がありそうです。根本的な原因を取り去るものでもないようですし。

 失礼します。

|

« おかしな範囲が少し狭まりました | トップページ | 新刊が出ていたことに気づきませんでした »

心と体」カテゴリの記事

コメント

効きがいいんですね~、
でも気を付けないと、
肝臓痛めて、
とんでもない事にっsweat01

友人で、不明熱発、
肝生検するハメにっ
原因は内服のロキソニンだった「らしい」(入院中に症状改善のため)ですcoldsweats01

自分は、歯痛で一挙に10錠飲みましたが、痛みが取れたぐらいでした
・・・危険ですので真似しませんようにっ(笑)

投稿: | 2011年4月 6日 (水) 11時28分

ぅわぁぁです。
>>でも気を付けないと、
>>肝臓痛めて、
>>とんでもない事にっ
 了解です。
 インドメタシンも肝臓に影響があるとか。『非ステロイド性抗炎症薬』はどれも同じような副作用があるのかもしれないですね。
 昨年まで血液検査で肝臓系の数値がずっとダメダメでしたので、注意して使用します。

投稿: | 2011年4月 7日 (木) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/51312965

この記事へのトラックバック一覧です: ロキソニンって:

« おかしな範囲が少し狭まりました | トップページ | 新刊が出ていたことに気づきませんでした »