« 2011年5月の常識 | トップページ | 本日のもっと脳トレ(1105) »

2011年5月27日 (金)

見かけた車201105

 見かけた車(201105)

・きれいな86でした。
 遠目でリアから見かけただけですので、レビンだったのかトレノだったのかは良くわかりません。ただ遠目でもわかるピッカピカの赤黒ハッチバックボディと、ピッカピカのマフラーから奏でられる元気の良い排気音が印象的で、『愛されオーラ』をまとった車でありました。

・86だと思うのだけど・・・。
 白黒パンダハッチバックトレノで、走って、止まっては問題なさそうだったのですが・・・・状態がとても悪くて・・・・。ボディは傷だらけで、車体表面にまで侵食したサビが随所に見られました。85でなくて86だと思うのです。そのような状態でも保有しておられるということは。

・受難のAZ-1。
 高速道路の路肩で停止しているAZ-1を見かけました。赤いボディだったことは確認できました。その後、どうなったのでしょうか。事故とかではなさそうでしたので、それほど心配する必要はないのですが、
http://www.asahi-net.or.jp/~le9s-ickw/secohan0.html
とかを読みますと、それなりにトラブルも多そうですね。(・・・って自分の乗っている車もけっこう深刻なトラブルが多いみたいですが・・・)

・赤いNS-X
 きれいな車でした。この車もリアから見かけただけですので、いつの年代の個体かは不明ですが、おそらくリアスポイラーとリアコンビネーションランプの形状から初期の頃のものではないかと思います。しかし、20年経っても純正パーツが開発、販売されるってすごすぎます。
http://www.honda.co.jp/ACCESS/nsx/
・・・・発売予定のスポーツサスペンションとトランクスポイラー・・・両方買ったら・・・・110万円を超えてしまう・・・・・。

・白いR32GT-R
 ステッカー貼付や外装変更もなく、白いボディーカラーがまぶしいきれいな車でした。交換された真紅のフロントシートが、とても良いアクセントでした。

・FTO
 これまた、余計なものが付いていない純白の車でした。ほぼ真正面から見かけたので、ウーパールーパー的な愛嬌がありました。あの頃は2リッターのFFにV6エンジンを横置きで積むなど、何でもありみたいな感じでしたね。

・メタリックダークグリーンの70スープラ
 これまたとてもきれいな車でした。チラ見するとブラックメタリックのように見えるのですが、よーく目を凝らして見ると、非常に深いグリーンメタリックで・・・本当にきれいな車でした。あまりにもきれいで落ち着いた雰囲気をかもし出していましたので、GTウィングのやんちゃさに少し違和感を感じてしまうほどでした。

・そして最後は角張っていて大好きな7代目トヨタコロナ1.8GT-T or GT-TR。
 角張ったフロント顔にフェンダーミラー、そしてT字にメッキされたフロントグリルの横にはエンブレム・・・1.8リッターのツインカムターボ・・・・いったいどうなってしまうんだっ!!などとリリースされた当時(1982年頃)は感じておりました。FR最後のコロナ・・・また眺められたらいいな。もし眺められることができたら、今度はセダンかハードトップかを確かめたいと思います。・・・あまりにも感動してしまって、ボディカラーすらよく覚えていません。

 失礼します。


|

« 2011年5月の常識 | トップページ | 本日のもっと脳トレ(1105) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/51769600

この記事へのトラックバック一覧です: 見かけた車201105:

« 2011年5月の常識 | トップページ | 本日のもっと脳トレ(1105) »