« 5日後に発動した。 | トップページ | 2011年5月の常識 »

2011年5月25日 (水)

そこはしっかりしてもらいたいものだな。

 美術館へ行ってきました。・・・もちろん好きな作者さんだから、良かったのであります。・・・が・・・・展示コンテンツの準備担当にはもっと細心の注意を払ってもらいたいものだ。

 展示の中にはアスペクト比4.3の頃の古い映像展示も多く含まれていたのだが・・・・展示会に使われているディスプレイはワイドタイプばかりで、しかもフルサイズ表示ばかりだった。・・・・なんだそれはっ!!
 今の時代、ワイドディスプレイのほうが入手しやすいことはわかる。4:3ディスプレイは超廉価モデルの17インチクラス液晶モニターあたりしか、簡単に準備できなさそうだ。しかもそんな小サイズのディスプレイでは展示に使えないのは当然だ。

 入手しやすいワイドサイズの中、大型直視ディスプレイ、プロジェクタディスプレイを採用することはしかたがない。だからといって、作品に忠実でない展示をしても良いわけではない。
 表示をフルサイズ設定するのではなく、アスペクト固定表示して欲しいものだ。結局、古い映像は全て横伸び表示されてしまっていた。あれでは作品を正確に展示しているとは言えないっ!!作品に、そして作者に失礼だ。(・・・もちろん、お金を払って観に来ているお客さんにも失礼だ。)

 展示コンテンツの担当者には細心の注意を払ってもらいたいものだ。(『画面左右両端が黒く表示されているのは、展示作品の発表当時の表示に忠実に従っているためです。』くらいの心配りして欲しいものだ。)

 失礼します。

|

« 5日後に発動した。 | トップページ | 2011年5月の常識 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/51761694

この記事へのトラックバック一覧です: そこはしっかりしてもらいたいものだな。:

« 5日後に発動した。 | トップページ | 2011年5月の常識 »