« 依存率見直し | トップページ | やはり導きがあったほうが良いと判断して »

2011年6月19日 (日)

回想シーンが多くなりそう

ネットカフェへ行って、『NARUTO』56巻を読んでまいりました。

 個人的には傍流な話とか、後付設定、再登場とか好きなほうです。大変なことになってますね。広げた風呂敷のたたみ方を楽しみにしています。(良い評価もいまいち評価もAmazonのカスタマーレビューは納得できる意見が多かったです。)
 ・・・しかし、アニメになったときは回想シーンが山のように挿入されそう。(最近の放映でも放映時間の半分は回想とかだし・・・・漫画だと多くても数コマで済むのに・・・。・・・おかげで『銀魂』や『BLEACH』のように原作に追いつきにくくなっていそうですが・・・。)

 ついでに『湾岸ミッドナイト C1ランナー』の6巻も読んでまいりました。


 『湾岸ミッドナイト』のスピンオフ作品扱いで首都高環状線を舞台にしているのですね。ほとんど環状線を攻めている車が存在しない世界が描かれています。トッチャンボーヤの自分は、おっさん(ちょい悪オヤジ?)達が口にする台詞に頷きまくりでした。

 失礼します。

|

« 依存率見直し | トップページ | やはり導きがあったほうが良いと判断して »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/51988191

この記事へのトラックバック一覧です: 回想シーンが多くなりそう:

« 依存率見直し | トップページ | やはり導きがあったほうが良いと判断して »