« Peruにて3 Vilcabamba 墓あらし7 | トップページ | 見かけた車(201107~08) »

2011年8月10日 (水)

見かけた車(201107下旬 追記)

 7月下旬のとある日に見かけた車です。

R33GT-R:なんと一日で2回もR33GT-Rを見かけてしまいました。まったく別の場所で、方向も違いましたから、R33GT-Rミーティングがあったわけでもなさそうです。ボディカラーはホワイトと、ソニックシルバーでした。2台とも前方からのすれ違いでした。あの肉厚な存在感は、私にとってめったに食することができないスペシャルなハンバーガーを感じさせます。(なんかよくわけのわからない表現ですみませんが・・・
)2台ともきれいなボディで、いい音を奏でていました。

ランエボの8か9:ボディーカラーがホワイトのとってもシンプルな車でした。すれ違い時のエキゾーストノートも静かで、ノーマルにこだわった一台だったのかもしれません。

黒いZ32を見かけました。:対向車のワゴンガラス越しに黒いペッタンコの車が見え隠れしていて、スープラかと最初は思ったのですが、Z32でした。Z32のエンジンルームは余裕がなくて、夏場の熱対策は大変だと、何かの記事で読んだことがあります。あのZ32もいろいろ対策されていたのでしょうか。

Z33:この日はR33GT-Rだけでなく、Z33も2台見かけました。この2台もそれぞれまったく別の場所で見かけました。ボディカラーはそれぞれ、ガンメタリックとブラックでした。ノーマルのZ33はボディの下半分が地面に対して尻すぼみな感じがして、外観上安定感不足を感じるのですが、2台ともエアロパーツで地面に吸い付くような外観になっておりました。Z33にはエアロパーツが良く似合います。
 ・・・で、ブラックのZ33はサングラスをかけたかっこよいフェアレディが一人でドライブしておられまして、・・・車体以上に輝きを放っておられました。

NSX:私の車のメーカーからの扱われ方から見たら、めちゃくちゃメーカーに愛されている車、NSXを見かけました。前方を横切って行きました。ボディが赤で、ルーフが黒かったので、初期型だったのではないかと思います。

ビート:これまたホンダのミッドシップカーです。ボディカラーはブルーグリーンメタリックでした。最近ぜんぜん違う場所でこのボディカラーのビートを見かけているのですが、どうも純正では存在しないようです。同じ個体をあちこちでみかけたのでしょうか。それとも隠しメニューのようにメーカーオプションとして存在するのでしょうか。(私のように駄々をこねれば、特別色でラインに流してくれるのでしょうか。・・・まぁトヨタだと無理っぽいな。)それともビートマニア(ってゲームタイトルみたいですが)の間ではブルーグリーンメタリックに塗装するのがはやりなのでしょうか。
 ブルーグリーンメタリックは3DSのブルーっぽい感じでした。見る角度で雰囲気が変わります。
(追記:個人的にはホンダフィットシャトルに採用されているホライゾンターコイズ・パールというボディカラーに似ていると思います。)
2011071305 2011071306


パルサーGTI-R:この車は外観がラリー仕様になっていて、トリコロールカラー、赤いマッドフラップ、白いホィールなどのイメージが強いのですが、見かけた車はシンプルな白一色のボディーカラーで、なにも外観にワンポイントがありませんでした。アイスホッケーマスクのようなボンネットだけが普通じゃないことを主張しておりました。

 失礼します。

|

« Peruにて3 Vilcabamba 墓あらし7 | トップページ | 見かけた車(201107~08) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/52287125

この記事へのトラックバック一覧です: 見かけた車(201107下旬 追記):

« Peruにて3 Vilcabamba 墓あらし7 | トップページ | 見かけた車(201107~08) »