« 少し興味がわいてまいりました。 | トップページ | こんな育て方もできるのか・・奥が深い・・・。 »

2011年11月13日 (日)

見かけた車(201109下~10上)やら 修理やら(追記)

 9月下旬から10上旬にかけて見かけた車です。

・初代GRX120型 マークX(丸みを帯びているのでおそらく前期型だと思われます。):2度ほど見かけたことがあるのです。とても気になるぅな車です。真っ黒なボディに、ダークレッドなフロントベゼル、そしてフロントフェンダー上部の段がついた部分面をダークレッドに、そしてボディサイドセンターにもダークレッドなサイドラインが・・・・黒とダークレッド・・・似合ってます。
 (個人的にはYAMAHAの1100、850、650、250、50ccのミッドナイトスペシャルシリーズの黒ボディとゴールドメタリックの組み合わせが印象に残っています。・・・グラブバーのゴールドと、クランクケースのブラック、そしてエンジンフィンの端面がブラックに塗装されずに地金露出していた処理が印象的でした。)
 ちなみに黒とオレンジの組み合わせも良いですね。

・左ハンドルZ32のコンパーチブルを見かけました。輝くように白いボディカラーとポリッシュホィールが特徴的でした。愛されてるオーラが全身から発せられているように感じました。(このZはアメリカあたりからの帰国子女でしょうか。)
(この日はフェアレディZデイで、この後Z32黒ボディ、Z32白ボディ+GTウィング+シングルエンドマフラー、さらにZ33コンパーチブルをそれぞれ、別の場所で見かけました。)


 最近、自分の車を修理に出しました。

・エアコンが動作しなくなりましたので、エアコンプレッシャースイッチを交換しました。(今年の夏は非常にオーバーヒート気味で気になっていたのですが、上記エアコンプレッシャースイッチ不具合のために、クーリングシステムの67%が死んでいる状態が続いていたことが原因だったようです。)
・フロントサスペンションの異音が大きくなり、ちょっとしたショックに対してもゴトゴト感が感じられるようになりましたので(けっこう突然に劣化が感じられるようになりました。)、フロントサスペンション一式を新しくしました。(海外仕様の踏ん張り感を気に入っていたのですが、新品国内仕様のしなやかなフィーリングも悪くないと感じています。年をとったからなのでしょうか。)

 修理から戻ってきた車は本来のそうであるように、過給圧のレスポンスが上がり、ウェイストゲート動作音もはっきりと聞こえるようになりました。クーリングシステム改善によるものでしょうか。(とは言うもののあまり関係ないように思うのです。・・・修理時の振動で、固着していたウェイストゲートが復活したとか・・・この方が無さげですが・・・。いずれにせよ、オーバーヒート気味で夏を越しましたので、運転時にフィードバックされる様々な情報やフィーリングに気を配ってやる必要がありそうです。)

(追記)
 
給油しました。燃費は・・・6.7km/l・・・・!!! 9~10km/lをキープしていたのに・・・。調子よくなったから踏んじゃった結果かも・・・とは言っても、自分の運転スタイルでここまで悪くなるのは珍しい。
 ・・・足周り確認や、クーリング確認で、かなり踏んだんだろな、修理先で。でも確認は重要だし、必要経費だな。
 

 失礼します。

|

« 少し興味がわいてまいりました。 | トップページ | こんな育て方もできるのか・・奥が深い・・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/52960696

この記事へのトラックバック一覧です: 見かけた車(201109下~10上)やら 修理やら(追記):

« 少し興味がわいてまいりました。 | トップページ | こんな育て方もできるのか・・奥が深い・・・。 »