« BIOHAZARD REVELATIONS 覚書2 | トップページ | ボディ管理状況に合わせて改造 »

2012年5月12日 (土)

管理状況覚書2(追記)

2010年 秋
体脂肪率:23%

2011年 冬
体脂肪率:19%

2011年 夏 (変化率は2011年冬と比較して)
体脂肪率:15%
体脂肪量変化率:-22%
骨格筋率変化率:4.3%
BMI変化率:-2.9%
腹囲変化率:-2.5%

2011年 秋 (変化率は2011年夏と比較して)
体脂肪率:13%
体脂肪量変化率:-15%
骨格筋率変化率:2.9%
BMI変化率:-2.6%
腹囲変化率:-2.1%


2012年 冬 (変化率は2011年秋と比較して)
体脂肪率:14%
体脂肪量変化率:5.4%
骨格筋率変化率:-1.2%
BMI変化率:-0.4%
腹囲変化率:-0.4%

2012年 春 (変化率は2011年冬と比較して)
体脂肪率:13%
体脂肪量変化率:-7.2%
骨格筋率変化率:0.6%
BMI変化率:-2.2%
腹囲変化率:-1.0%

 骨格筋率変化率をプラスに保ちながら、体脂肪量変化率とBMI変化率をマイナスに管理していくのは難しいです。

目安覚書
 体脂肪率10%以下にならないこと、BMIは20以下にならないこと(超高齢ではBMIは18前後がベストという説もある模様。)

 失礼します。

|

« BIOHAZARD REVELATIONS 覚書2 | トップページ | ボディ管理状況に合わせて改造 »

心と体」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/54649109

この記事へのトラックバック一覧です: 管理状況覚書2(追記):

« BIOHAZARD REVELATIONS 覚書2 | トップページ | ボディ管理状況に合わせて改造 »