« 前回よりも値下がりしていましたので | トップページ | 名前で呼ぶと・・・ »

2012年6月18日 (月)

今回はハードボイルドだった

 最近、マイルドな、いわゆる『えぇー話やったなぁ。』的なストーリーが多かった、『タイムスクープハンター フォースシーズン』でしたが、今回、録画してあった第11話『爆裂!海賊島の戦い』はハードボイルドでありました。

 銃撃戦で、次々と簡単に死んでいく人達、そして爆死体にはボカシが、・・・もちろん爆死ですから、体の内外のパーツであったであろう物体と思しき散乱物それぞれにもボカシが・・・・。

まとめログ類

【マターリ】タイムスクープハンター 海賊島の戦い【sage】
【マターリ】タイムスクープハンター 海賊島の戦い★2【sage】

バックドラフトっぽい音楽も好きですよ。
あの村は『勇者ヨシヒコと魔王の城』でも使われていたのですね。

・・・って、後ろから聴こえてくる『学べるニュース緊急生放送スペシャル!!』・・・・池上彰さん、マウンダー極小期のくだりはまんまNHKスペシャル(NHK総合テレビ)の「宇宙の渚 第2集『天空の女神 オーロラ』」じゃないすか。かんべんしてくださいよ。

 ・・・・で、『タイムスクープハンター』ですが、極秘事項の『特殊な交渉術』が気になるぅーーーーー。
 『ほーれ、ほーれ、ほーれぃheart04
 と激しく腰をグラインドさせながら、交渉(洗脳!!??)する沢嶋氏の絵が、頭の中をぐるんぐるんしますぅ。(だって『タイムスクープハンター0号』では催眠術っぽかったっしょ。)


 失礼しますぅ。

|

« 前回よりも値下がりしていましたので | トップページ | 名前で呼ぶと・・・ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/54989061

この記事へのトラックバック一覧です: 今回はハードボイルドだった:

« 前回よりも値下がりしていましたので | トップページ | 名前で呼ぶと・・・ »