« BIOHAZARD REVELATIONS 覚書5 | トップページ | 『高齢だしなぁ』その後 »

2012年6月28日 (木)

ジャケットの『俺の塩』

 ユニクロでかなり前に買った麻のジャケット・・・裏地も何にもないけっこう透けてるジャケット・・・夏場は涼しくて悪くないのですが・・・ネービー色に浮かぶ『俺の塩』・・・・
2012061001
とか
2012061002
とか・・・・
(お風呂場の電球色相当のLED電球のために、ネービー色に見えません。・・・しかしまぁ、よく透けてます。)

 ユニクロのプレミアムリネンジャケットのユーザーコメントの中に『吊り下げ洗い』のコメントがありまして
http://store.uniqlo.com/jp/CSaGoods/508810-31-005
 自分もやりました。(だってクリーニング代がもったいないのだもの・・・。)

 コメントの中にあったような洗剤や柔軟剤は使いません・・・だってとりあえず『俺の塩』シミがわからなくなれば良いのだもの・・・。吊り下げて、ぬるま湯シャワーでやさしく洗う、それだけ。
 裏地もない、透けジャケのおかげで風呂場乾燥機なんかなくても、すぐ水切れします。そのまま風通しの良い場所へ、ハンガーごと移動させて干すだけ。

 縮みも型崩れもなく『俺の塩』は落ちた・・・・というか拡散しただけだと思う・・・・ようです。

 失礼します。

|

« BIOHAZARD REVELATIONS 覚書5 | トップページ | 『高齢だしなぁ』その後 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/55068697

この記事へのトラックバック一覧です: ジャケットの『俺の塩』:

« BIOHAZARD REVELATIONS 覚書5 | トップページ | 『高齢だしなぁ』その後 »