« しばらく使っています。丈夫で良いですね?(追記 3回目) | トップページ | 賞味期限を過ぎておりますが 1 »

2012年12月 1日 (土)

管理状況覚書4

2010年 秋
体脂肪率:23%

2011年 冬
体脂肪率:19%

2011年 夏 (変化率は2011年冬と比較して)
体脂肪率:15%

2012年 冬 (変化率は2011年秋と比較して)
体脂肪率:14%
体脂肪量変化率:5.4%
骨格筋率変化率:-1.2%
BMI変化率:-0.4%
腹囲変化率:-0.4%

2012年 春 (変化率は2012年冬と比較して)
体脂肪率:13%
体脂肪量変化率:-7.2%
骨格筋率変化率:0.6%
BMI変化率:-2.2%
腹囲変化率:-1.0%

2012年 夏 (変化率は2012年春と比較して)
体脂肪率:11%
体脂肪量変化率:-16.6%
骨格筋率変化率:2.0%
BMI変化率:-1.3%
腹囲変化率:-2.3%

2012年 秋 (変化率は2012年夏と比較して)
体脂肪率:11.5%
体脂肪量変化率:5.3%
骨格筋率変化率:0.6%
BMI変化率:2.3%
腹囲変化率:2.4%

 今回は体重が増えています。ただし体重増の内訳は、
体脂肪:25%
骨格筋:60%
という内訳ですので、良い方向です。(2012年夏は適正体重よりも落としすぎていましたので、適正レベルに戻っています。)
 記事『
改善したいから5 血液検査覚書1』にても書きましたように、ひざ、両ひじの不具合対策で、自らの腱鞘、筋肉関係の治癒力・回復力改善を図るように努めていたこともあると思います。
 体を動かす時にクレアチン・モノハイドレート

を摂るようになったことが、骨格筋量増に影響があったのかどうかも、もう少し自分の体を使って検証したいところです。

  現在、ひざと、片方のひじは、それなりに負荷をかけても問題ない程度に回復しています。残りの片方のひじが回復したときに、その改善への取り組みを記事にしたいと考えています。

目安覚書
 体脂肪率10%以下にならないこと、BMIは20以下にならないこと(超高齢ではBMIは18前後がベストという説もある模様。)

 失礼します。

|

« しばらく使っています。丈夫で良いですね?(追記 3回目) | トップページ | 賞味期限を過ぎておりますが 1 »

心と体」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/56226675

この記事へのトラックバック一覧です: 管理状況覚書4:

« しばらく使っています。丈夫で良いですね?(追記 3回目) | トップページ | 賞味期限を過ぎておりますが 1 »