« 欧州からの風物詩2 | トップページ | ドラゴンズドグマ 2周目でやっとの出会い »

2013年2月 4日 (月)

皮革用にも使えるもので修理2

 昨年、記事『皮革用にも使えるもので修理』でベルト接着修理した1995年式のswatch IRONY chrono。

 実は、接着剤が乾いて『ヤッターっ!!』と手首に装着しますと、『美錠、つく棒』を固定している側の革がメリリッッ!!と・・・・。
2013020201

 心が折れてほったらかしにしていたのですが、再度修理を実施しました。

 今度こそ頑張ってくれぇーーー。替え用にMORELLATO SHERATON ブラックを一年以上前から準備してあるけれど、修理できなくなるまではオリジナルベルトで居て欲しいんダッ!!
2013020202


 失礼します。

|

« 欧州からの風物詩2 | トップページ | ドラゴンズドグマ 2周目でやっとの出会い »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/56699241

この記事へのトラックバック一覧です: 皮革用にも使えるもので修理2:

« 欧州からの風物詩2 | トップページ | ドラゴンズドグマ 2周目でやっとの出会い »