« 皮革用にも使えるもので修理3 | トップページ | 16年の時を経て再び刻み始める3+皮革用にも使えるもので修理4 »

2013年2月25日 (月)

管理状況覚書5

2010年 秋
体脂肪率:23%

2011年 冬
体脂肪率:19%

2011年 夏 (変化率は2011年冬と比較して)
体脂肪率:15%

2012年 春 (変化率は2012年冬と比較して)
体脂肪率:13%
体脂肪量変化率:-7.2%
骨格筋率変化率:0.6%
BMI変化率:-2.2%
腹囲変化率:-1.0%

2012年 夏 (変化率は2012年春と比較して)
体脂肪率:11%
体脂肪量変化率:-16.6%
骨格筋率変化率:2.0%
BMI変化率:-1.3%
腹囲変化率:-2.3%

2012年 秋 (変化率は2012年夏と比較して)
体脂肪率:11.5%
体脂肪量変化率:5.3%
骨格筋率変化率:0.6%
BMI変化率:2.3%
腹囲変化率:2.4%

2013年 冬 (変化率は2012年秋と比較して)
体脂肪率:11.5%
体脂肪量変化率:2.5%
骨格筋率変化率:-0.8%
BMI変化率:0.9%
腹囲変化率:0.1%

 もうほとんど安定してしまって、変化していません。かなり取り組みを見直す必要がありそうです。

目安覚書
 体脂肪率10%以下にならないこと、BMIは20以下にならないこと(超高齢ではBMIは18前後がベストという説もある模様。)

 失礼します。


|

« 皮革用にも使えるもので修理3 | トップページ | 16年の時を経て再び刻み始める3+皮革用にも使えるもので修理4 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/56833924

この記事へのトラックバック一覧です: 管理状況覚書5:

« 皮革用にも使えるもので修理3 | トップページ | 16年の時を経て再び刻み始める3+皮革用にも使えるもので修理4 »