« 管理状況覚書5 | トップページ | バネホックを無理やり バイオアパレル1 »

2013年3月11日 (月)

16年の時を経て再び刻み始める3+皮革用にも使えるもので修理4

 相方の1996年式SWATCHも、ずっと眠っていた状態でしたので、再び時を刻められるように電池交換しました。
2013030201
 そして、他の古いSWATCHと同様に『美錠、つく棒』固定部がはがれておりますので、接着剤修正しました。
2013030202

 アトランタオリンピックでSWATCHが公式スポンサーだったことからか、ケースや取説にAtlantaオリンピックマークのシールが貼られていたり、印刷されていたりします。しかし、本体はオリンピックっぽいデザインではありません。
2013030203
ですので、SWATCH Atlantaではないと思います。

 ちなみに1996年のSWATCH Atlantaは様々なバージョンがリリースされていたようです。ネットで検索すると、いろんなSWATCH Atlantaを見ることができました。
2013030204
 (一番右はSWATCH Atlantaではなくて、近代オリンピック開催100周年記念大会のAtlantaオリンピック入場チケットを兼ねたSWATCH GentタイプのAtlanta Pressというモデルらしいですが・・・Atlantaオリンピックつながりということで・・・。)

 失礼します。

|

« 管理状況覚書5 | トップページ | バネホックを無理やり バイオアパレル1 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/56928489

この記事へのトラックバック一覧です: 16年の時を経て再び刻み始める3+皮革用にも使えるもので修理4:

« 管理状況覚書5 | トップページ | バネホックを無理やり バイオアパレル1 »