« 詭弁と、意味無いじゃん (燃費) | トップページ | 少しアンチエイジングと見かけた車(2013-05) »

2013年5月 1日 (水)

16年の時を経て再び刻み始める4+皮革用にも使えるもので修理5

 2月に記事『皮革用にも使えるもので修理2』で修理した1995年式のswatch IRONY chrono。
2013043001
 またはがれちゃいました。もうベルト交換したほうが良いかもしれないのですが、もう少しねばってみます。中途半端に残ってしまった接着剤の残渣をえぐり取って接着部をリフレッシュするとともに、接着後の養生にゴムバンド固定と、ベルト位置固定を施して気を使いました。・・・うまく接着してくれると良いのですが・・・。

 さらに、ROTHCOのパイロットブーツの左足トゥ部のソールがめくれてしまいましたので、これも接着することにしました。
 幅広のゴムバンドで養生しましたが、大雑把な性格、作業が災いしてゴムバンドまで接着剤がはみ出していると思われます。・・・・さてゴムバンドをはずせるのでしょうか。(いざとなったらゴムバンドを削るしかないかも・・・・。)
2013043002
 ちなみにゴムバンドやら周辺がテカっているのは水のせいです。

 失礼します。

|

« 詭弁と、意味無いじゃん (燃費) | トップページ | 少しアンチエイジングと見かけた車(2013-05) »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/57283405

この記事へのトラックバック一覧です: 16年の時を経て再び刻み始める4+皮革用にも使えるもので修理5:

« 詭弁と、意味無いじゃん (燃費) | トップページ | 少しアンチエイジングと見かけた車(2013-05) »