« WIN7機での暫定対策 | トップページ | 別の風味を感じます。 »

2013年5月27日 (月)

テレビの暫定対策

 少し前からテレビを録画しようとしても1分ほどしか録画できない状態が頻発、録画できても再生がカクカク、音声とのリンクもだめみたいな症状が発生していました。

 HDDの断片化や不良ブロック、不良セクタが発生しているのでしょうが、フォーマットしてしまうと録画されていた他のデータも消えてしまいます。

 TVメーカーからデフラグなどのユーティリティがリリースされていれば良いところですが、対象となるテレビ用の、そのような便利なものはないようです。

 結局、幸い録画できたものの再生不良が発生する録画番組にはロックをかけて、消去できないようにしました。(相方がアドバイスしてくれました。)
 すると、HDDの不良部分にアクセスしなくなったのか録画不良が解消されました。(もちろん再生不良も。)
 対症療法ではありますが、少し延命できたような気がします。

失礼します。

|

« WIN7機での暫定対策 | トップページ | 別の風味を感じます。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/57447293

この記事へのトラックバック一覧です: テレビの暫定対策:

« WIN7機での暫定対策 | トップページ | 別の風味を感じます。 »