« 質が上がった(自分には合っているように思います。) | トップページ | 大丈夫でしたとも »

2014年2月 2日 (日)

管理状況覚書7

2013年夏、秋と2回の計量をさぼって、びくびくしながら計量にのぞみました。
--------------過去--------------
体脂肪率:23%

2011年 冬
体脂肪率:19%

2011年 夏 (変化率は2011年冬と比較して)
体脂肪率:15%

2012年 秋 (変化率は2012年夏と比較して)
体脂肪率:11.5%

2013年 冬 (変化率は2012年秋と比較して)
体脂肪率:11.5%
体脂肪量変化率:2.5%
骨格筋率変化率:-0.8%
BMI変化率:0.9%
腹囲変化率:0.1%

2013年 春 (変化率は2013年冬と比較して)
体脂肪率:9.8%
体脂肪量変化率:-18.5%
骨格筋率変化率:2.9%
BMI変化率:-3.1%
腹囲変化率:-1.5%
-----------------------------------

2014年 冬 (変化率は2013年春と比較して)
体脂肪率:10.9%
体脂肪量変化率:16.7%
骨格筋率変化率:-1.4%
BMI変化率:3.7%
腹囲変化率:2.6%

 2013年春は絞りすぎていましたので、適正レベルになりました。骨格筋重量的には増加しております。首周り、胸囲、ヒップサイズ、太ももサイズ全てがサイズアップして、基礎代謝量もアップしています。
 ただ、左半身と右半身のパワーバランスの悪さは相変わらずで、バランス改善が課題と言えます。


目安覚書
 体脂肪率10%以下にならないこと、BMIは20以下にならないこと(超高齢ではBMIは18前後がベストという説もある模様。)

 失礼します。

|

« 質が上がった(自分には合っているように思います。) | トップページ | 大丈夫でしたとも »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/59058908

この記事へのトラックバック一覧です: 管理状況覚書7:

« 質が上がった(自分には合っているように思います。) | トップページ | 大丈夫でしたとも »