« 猫侍 | トップページ | 管理状況覚書8 »

2014年3月 8日 (土)

思い当たる節があるものとないもの

 血液検査結果キターっ!!

・思い当たる節があるもの
 腎機能検査:腎機能の軽度低下が疑われます。
 ということでクレアチニン数値がわずかに基準値を上回っておりました。
 これには思い当たる節があります。トレーニングの後、クレアチンモノハイドレートを5g摂取していることが関係しそうです。
 最近は摂取量を3gに変更し、そして親和性の高いブドウ糖を少量とα-リポ酸を同時に摂取した後に、トレーニングにのぞむように摂取タイミングを変更しました。
 次の検査であまり改善が認められないようでしたら、クレアチンの摂取をやめてみる必要がありそうです。

・思い当たる節がないもの
 血中コレステロール値が高い傾向です。動物性脂肪のとりすぎに注意し、繊維成分の多い野菜、海藻類、魚(サンマ、サバ、イワシなどの背中の青い魚)などを増やすようにしてください。
 これにはあまり思い当たる節がありません。検査時期はあまり動物性脂肪を摂取していなかったのですが・・・・しかも、結果はLDLコレステロール値がかなり高いといううれしくない方の結果であります。LH比も2.64という悪すぎる値です。
 気をつけておいたほうが良いかもしれません。

 失礼いたします。

|

« 猫侍 | トップページ | 管理状況覚書8 »

心と体」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/59238164

この記事へのトラックバック一覧です: 思い当たる節があるものとないもの:

« 猫侍 | トップページ | 管理状況覚書8 »