« Win7機 調整6 | トップページ | Win7機 メールルール修正 »

2014年4月 6日 (日)

Win7機 調整7

 Win7機、調整7日目です。

・まずは『Windows Live メール』を『Windows Essentials』からダウンロードしてインストール。

・『初心者でもわかる! Windows 7 の Windows Live メールへのメール移行術 : パターン 1 - 作業の流れ』からWin XP機のメールデータをWin 7機へ移行。

 覚書:Win XP機のメールフォルダは結構細かく分類しておりましたので、Windows Live メールの移行アカウントフォルダも同じ構成に分類して、フォルダごとに移行しました。

・『「メールルール」を保存するにはどうしたらいい? ■対応バージョン: Outlook Express 6』をもとに『メールルール』をエクスポート

 覚書:まだエクスポートデータは書き換えない。

・『Windowsメールにメールルールを移すには? Windowsメール乗り換え案内(7)』をベースにレジストリデータを書き換えた後、メールルールをインポートする。

 (注意)覚書:上記記事は『Windowsメール』への移行であり、『Windows Live メール』への移行ではない。よって、レジストリデータの書き換えは

 ・ユーザー番号の消去:記事にしたがって良い
 ・ソフト名称の書き換え:『Windows Mail\』に書き換えるのではなく、『Windows Live Mail\』に書き換えること(重要)

 を実施する必要があります。

 これで、メールデータの移行と、メールルール(基本部分)の移行が完了しました。

 まだ、メールルールの『移動先フォルダの指示』、『ルール該当文字列文字化けに対応した修正』など微調整が必要ですが、基本部分は終了しました。

 とりあえず、Win XPサポート終了前にWin 7機を立ち上げることができたといえるかと思います。

 (個人的にはIEはまだVer.8のままで良かったような気がしております。)


 失礼いたします。

|

« Win7機 調整6 | トップページ | Win7機 メールルール修正 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/59424237

この記事へのトラックバック一覧です: Win7機 調整7:

« Win7機 調整6 | トップページ | Win7機 メールルール修正 »