« 酒蔵へ行ってきた3 | トップページ | やっとキャンペーン INFERNALモード終了 少しバイオグッズ2とバイオアパレル7 »

2014年7月26日 (土)

作っているスタッフの愛情が感じられるので

OVA『ガールズ & パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!』を映画館で観てまいりました。

 世界が武道としての『戦車道』が普通に存在することを暖かく容認し、そして武道としての『戦車道』をたしなむキャラクター達にとんでもなく捻じ曲がった感がないので、観易い作品であります。

 それになんと申しましても、戦車の選択、戦車の描写に、作っておられるスタッフの愛、こだわりがビンビン感じられて・・・・よ・い です。
 音楽も各学校のベースになっているお国柄をよぉくあらわしたマーチが多くて、戦車ものによくあっていると、私は思います。


 失礼します。

|

« 酒蔵へ行ってきた3 | トップページ | やっとキャンペーン INFERNALモード終了 少しバイオグッズ2とバイオアパレル7 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/60039498

この記事へのトラックバック一覧です: 作っているスタッフの愛情が感じられるので:

« 酒蔵へ行ってきた3 | トップページ | やっとキャンペーン INFERNALモード終了 少しバイオグッズ2とバイオアパレル7 »