« おなかこわしちゃったのかなぁ | トップページ | 犠牲の先の未来へ(追記1) »

2015年1月10日 (土)

冬休み中に助けられて(追記2)

冬休み中にPS3のゲームソフト『機動戦士ガンダム サイドストーリーズ』のプラチナトロフィーを獲得して、終了させました。
 

2015010301

2015010302

 感想は『機動戦士ガンダム サイドストーリーズ 感想・評価まとめ』を見ていただくとして・・・うーんこのまとめは甘口すぎるかなぁ・・・・Amazonの評価の方がこのゲームに関しては総意に近いかも・・・。個人的にはあまり『完全リメイク』にこだわっておりませんでしたので、あまり裏切られた感は感じませんでしたが・・・。
(オリジナルを遊びたければ、ゲーム機を引っ張り出して遊べば良いと考える輩でありますので。)

(追記1)
 で、何を助けられたかと申しますと、年末年始に帰ってきていた家族にです。

 私は説明書も読まずに感覚だけでプレイする輩なので、何かとゲームプレイに行き詰ります。しかし家族は私がゴリ押しプレイしているのを何度か見て、説明書に一通り目を通すだけで私が行き詰っていたところを攻略してくれました。(あまりアクションゲームなどはしない人なのですが、分析能力が高いことで、直ちに最適な攻略方法、プレイ方法を見出してしまいます。・・・で、それなりの難易度のアクションゲームも初見で攻略できてしまうようです。)

・・・で、助けてもらって壁を乗り越えると、気分屋の私のモチベーションも再び回復して、トロフィーコンプリートに至ったという次第であります。

(追記2)
 VRミッションの終盤で良くお世話になっていた機体は『マドロック』と『ギラ・ドーガ(VG)』をデフォとして
2015010303
 ミッションに応じて『ジム・ストライカー』、『ガンキャノン重装型D(MH)』のどちらかでありました。
2015010304

 さらに部隊コスト枠が広がった最終状態では上記デフォ機体に加えて、ミッションに応じて『イフリート・シュナイド』と『ペイルライダー空間戦仕様』を使い分けておりました。
2015010305

 『イフリート・シュナイド』の圧倒的な近接戦攻撃力と、スラスター性能には爽快感がありました。
 そして何よりも『マドロック』、ガンダムの正当な6号機なのですが、ゲーム『ジオニックフロント』、原作小説ではとても残念なことになっています。・・・しかし、このゲームでは『マドロック』のスペシャル攻撃にたくさんたくさん助けられました。

 失礼します。

|

« おなかこわしちゃったのかなぁ | トップページ | 犠牲の先の未来へ(追記1) »

PS,PS2,PS3,PS4」カテゴリの記事

ガンダム関連」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/60939282

この記事へのトラックバック一覧です: 冬休み中に助けられて(追記2):

« おなかこわしちゃったのかなぁ | トップページ | 犠牲の先の未来へ(追記1) »